ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のネット人口が約8000万人に


日本のインターネット人口は8226万6000人であることが判明し、全人口の6割超がインターネットを利用していることが明らかになった。

これは「インターネット白書2007」というインプレスR&Dが発表した情報だ。

もはやインターネットの普及は広く、これからは普及よりも、インターネットの質に焦点を当てた調査が開始されたと、同団体は語っているようだ。

質というのはつまり、インターネットの技術を使用したアクティビティと、どこにいてもつながるといったコネクティビティが、これからの重要な要素に置き換わってきているというわけである。

実際にYouTubeの台頭によりテレビ離れが進み、ゴールデンタイムであるにもかかわらず、その時間帯にPCで動画を見る人も多くなったことなども考えると、インターネットの測り方も変えるべき時期に来たのかもしれない。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
インターネットはすでに生活に溶け込み、多くの人の生活スタイルを変えている。

今でも「mixi」のために多くの時間を割いている人がいることを考えれば、これから新しい流行サイトが登場するたびに、再び多くの人々が生活スタイルを変えていくことになるのだろう。

[関連リンク]
CNET Japan
スポンサーサイト
  1. 2007/06/14(木) 01:08:09|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/642-ea434702
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。