ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

IPAが「ウイルス情報iPedia」を開設


情報処理推進機構(IPA)が、コンピュータウイルスの情報を揃えたデータベース「ウイルス情報iPedia」を開設した。

このサイトでは、IPAに届け出のあったウイルスやボットなどを中心に、それらの主な動作内容や対処法などの解析結果を公開している。

気になるウイルスの名称やファイル名を入力することで、データベースの中から該当しそうなウイルスを表示してくれるのだ。

IPAには様々なウイルスの被害届が一般の方々から集められているが、総務省と経済産業省による連携プロジェクト「Cyber Clean Center」では、実際に蔓延しているウイルスの検体も集めている。

もし、怪しいファイルが見つかったときは、「Cyber Clean Center」に届け出ると良いだろう。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
もし、新しいウイルスを「Cyber Clean Center」に提出すれば、ウイルスの駆除ツールももらえるはずなので、自宅のパソコンがやられてしまったら、検体を送って損はないはずだ。

[関連リンク]
情報処理推進機構(IPA)
ウイルス情報iPedia
ZDNet Japan
スポンサーサイト
  1. 2007/05/30(水) 19:38:35|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/631-c9ece18d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。