ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Winny」で愛媛・愛南の全住民情報が流出


「Winny」で広まる情報流出は、とうとう来るところまで来てしまったようだ。

asahi.comによれば、愛媛県の愛南町の住民基本台帳などに記載された個人情報が、悪名高きファイル交換ソフト「Winny」によってネットに流出してしまったのだ。

全住民約2万8000人の住民票コードや国民年金、選挙権などに関する情報約14万2000件が流出していた。

その他にも、公営住宅入居者の金融機関の口座番号や、基礎年金番号や納付記録を記した国民年金に関する情報などなど、生活するうえで重要な情報の多くが流れてしまった。

ここまで重要な情報を流されてしまった場合、その被害者はどのような行動をとればよいのだろうか。

今後、私たちの身にふりかかる可能性もある情報漏洩事件であるので、愛南町のホームページに掲載されている今回の事件に関するプレスリリースに目を通してみても良いだろう。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
しかし、多くの場合は「Winny」によって広まっていた情報漏洩活動を行うウイルスが、多くの事件の原因である。

多くの人がそのウイルスの存在を知らずに、「Winny」のみを原因にしてしまっているので、できるだけ間違った認識をしないようにしよう。

[関連リンク]
asahi.com
愛南町のホームページ プレスリリース
  1. 2007/05/21(月) 07:29:25|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/624-9c815df5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。