ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンソース3Dソフト「Blender 2.44」が公開


非常に多機能で、有償の高価な3Dソフトと劣らぬ機能を持つ、オープンソースの3Dソフト「Blender 2.44」が公開された。

「Blender」はBlender Foundationによって開発が進められ、この団体のWebサイトで、各種プラットフォーム用にコンパイル可能なソースコードのほか、32ビットCPU対応バイナリ(Windows、Linux x86、Mac OS X PPC / Intel)と64ビットCPU対応バイナリ(Linux x86)が配布されている。

マイコミジャーナルによれば、今回のリリースによって、新しいMaterialオプションとして「Subsurface Scattering(SSS)」をサポート。

表面下で光が散乱する素材をレンダリングするとき、表面上の光をぼやけさせた自然な表現が可能となった。

ダウンロードはコチラのページからすることができる。

また、非公式ではあるが、日本語のサポートサイトもあるようなので、一度覗いてみると良いかもしれない。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
「Blender」はすばらしい3Dソフトである。

一般の3Dソフトが高価で買えない方たちは、是非このソフトを使うとよいだろう。

[関連リンク]
マイコミジャーナル
Blender Foundation
日本語のサポートサイト
スポンサーサイト
  1. 2007/05/16(水) 07:18:49|
  2. テクノロジー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/621-567b2554
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。