ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

中国から百度日本版へのアクセスが禁止に


中国の検索エンジン「百度(baidu)」が日本に上陸してきたのは最近のことだが、その百度日本版が中国本土からアクセス拒否されていることが明らかになった。

中国には情報規制をするための高性能ファイアウォール「金盾」が有名であるが、まさか中国産のサイトまでもが拒否されることになるとは驚きの事実である。

百度の日本版の6割のユーザーは中国大陸からのアクセスであったこともあってか、百度側としても非常に痛い事件である。

どうして日本版が検閲されるに至ったかは、中国政府が日本のポルノ・コンテンツを問題視しているという点にあるようだ。

以前から中国の掲示板では、日本の検索エンジンを利用すればポルノ画像が容易に手に入ることが話題になっており、百度日本版も同様に、ポルノ系コンテンツ目的で利用者が増えていた可能性が高いようだ。

ポルノ・コンテンツをフィルタリングする技術というのはなかなか難しく、これからますます必要になってくる分野でもある。

百度日本版もこのフィルタリング技術を装備すれば、大陸からのアクセスが開放されるかもしれない。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
「金盾」は非常に良くできたファイアウォールで、以前このブログにも書いたコチラの記事を見ていただければ、その脅威がわかるだろう。

[関連リンク]
ITpro
スポンサーサイト
  1. 2007/04/24(火) 08:01:37|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/608-3d68a02b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。