ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「お祈りパンダウイルス」作者の駆除ツールは残念な結果に


今年の1月から猛威を振るっていた中国の「お祈りパンダウイルス(熊猫焼香)」については、以前このネットカルチャー概論でも取り上げたことがあった。

このウイルス作者はリ・ジュン氏という人物で、すでに中国の警察に逮捕され、この容疑者自らが作成したウイルス対策プログラムの配布し、ウイルスの蔓延を防ごうという計画を立てていた。

しかし、ITmediaによれば、大手セキュリティ企業のSymantecが、出来上がったウイルス駆除システムの効果を検証したところ、ウイルス駆除機能はほとんどのサンプルに対して効果がなかったようなのだ。

ただ、このツールを起動すると、容疑者による謝罪の言葉が添えられ、ウイルスは研究目的で作ったものだと釈明し、今後の脅威に注意するよう呼び掛ける内容になっているという。

壊す道具を作ることは容易なようだが、それを直す道具を作ることは困難なようで、この容疑者によるツールを使うよりも、一般的なセキュリティ企業の専門的なウイルス駆除ツールを利用するべきである。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
ちなみにこの「お祈りパンダウイルス」に感染すると、パソコンのアイコンが焼香しているかわいいパンダの絵に変わるので、そのような絵を見たときには注意をしよう。

[関連リンク]
ITmedia
スポンサーサイト
  1. 2007/03/29(木) 11:12:09|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/604-8105acba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。