ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「女性のキーボードやマウスは細菌が多い」ことが判明


電車の「つり革」やエスカレーターの「手すり」など、多くの人が触るところは、なんとなく汚いような気がして、敬遠する方もけっこういるのではないだろうか。

このほど、漂白剤メーカーの米Cloroxが、そんな人たちに新たなショックを与える発表があった。

この企業が行った調査によれば、オフィスにあるキーボードやマウスの細菌(コンピューターウイルスではない)の付着数が、男性よりも女性のほうが多いことがわかったのだ。

比で表してみると3~4倍程度多いそうで、デスクの引き出しの中だと7倍も多いことがわかった。

その代わりと言ってはなんだが、男性の財布は女性のものに比べて、4倍細菌数が多いようだ。

お化粧ポーチなどのこまごまとしたアイテムが、男性に比べて女性のほうが多いこともあり、このような結果になったと、この企業は考察している。

細菌は目に見えないだけに、デスクで増殖しているイメージが浮かんでくると、なんとなくイヤな感じである。

あまりデスクでお菓子をボロボロ食べないように気をつけよう。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
そもそもオフィスは人の出入りが激しいので、どうしても外から細菌がやってきてしまう可能性も十分高い。

細菌にやられないよう、社会人として体調管理はしっかりと行いたいものだ。

[関連リンク]
MYCOMジャーナル
スポンサーサイト
  1. 2007/02/20(火) 11:44:51|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/577-5142a5d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。