ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

適度な「ヲタク的素養」はモテるのか?


2月16日、「ヲタク」に関する意識調査を行った企業が、その結果を公表した。

それによれば、適度な「ヲタク的素養」は、多くの人に良い印象を与えるという結果がでたという。

調査の詳細な結果では、61.6%の人が「最近、懐かしいと思う曲や昔のテレビ番組、映画、特撮、アニメ、漫画で最近盛り上がったことがある」と回答し、「会話の中でのセリフや仕草」の中にあえてアレゲな要素をからめることで、場が盛り上がった傾向が強いようだ。

ネガティブなイメージから連想されるような「ガチなヲタク」では、人間関係の中にミゾを生む可能性もあるが、「ちょいヲタ」くらいのキャラクターなら、逆に好印象だという。

ということは、「ヲタク」な要素を多かれ少なかれ持っている人は幸運である。

なぜなら、持っている「ヲタク的素養」を外に発するスピーカーのボリュームを調節すれば良いのだから。

ただ、「ヲタク的素養」は、黙っていてもファッションから出ているかもしれないので、そこだけは注意が必要かもしれない。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
結論的には「ヲタクは毒にも薬にもなる」ってことである。

[関連リンク]
CNET Japan
スポンサーサイト
  1. 2007/02/16(金) 23:36:01|
  2. ヲタクカルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/575-21dfc5e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。