ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Yahoo!」が「Pipes」をスタート


最近「Web 2.0」化を目標に掲げている米Yahoo!が、便利そうだが、なかなかわかりづらいサービスを開始した。

そのWebサービスは、「Pipes: Rewire the web」というものだ。

TechCrunchによれば、この「Pipes」とはUNIX環境におけるパイプ操作から由来する名前で、いろいろなWebサービス間でのデータのやりとりを容易にする仕組みを提供するという。

つまり、Webサービス版の「Plagger」のようなものだろうか。

「Pipes」上にも多くの機能を施すモジュールが用意されており、ユーザーの入力を促すプロンプト機能、カウンター、ループ、カット、ソート、マージなどデータを処理する多様な演算子、さらに文字列、データの処理関数などなどがあるという。

これらのモジュールを相互にくっつけることで、自分好みの情報を返してくれるシステムを、簡単に手に入れることができるようになる。

これらの設計をするためには、グラフィカルなUIを提供しているため、自分で組み立てるのも容易にできる。

しかし、いくらコンピューターがどこの家庭にも進出してきたとはいえ、なかなかとっつきづらいのは否めない。

コンピューター中級者から上級者向けのサービスである。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
「UNIX」という言葉がわからなければ、「パイプ」という言葉もわからない。
「Plagger」なんて、もってのほか。

このような方にはちょっとわかりづらい記事であるが、最近のIT産業は非常に玄人志向である。

[関連リンク]
Pipes: Rewire the web
TechCrunch
スポンサーサイト
  1. 2007/02/09(金) 12:50:18|
  2. テクノロジー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/570-24b395df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。