ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Windows Vista」が発売間近


いよいよ1月30日に「Windows Vista」が発売される。

「Windows Vista」では、「Windows Aero」というユーザーインターフェースが追加され、半透明ウインドウや、3D効果を使った「フリップ3D」のような立体的な機能がウリとなっている。

また、電源まわりの機能も増強され、「スリープ機能」によってスピーディな復帰もできるようになった。

細かなガジェットも装備され、いろいろな面で使いやすさが向上している。

これから購入する新しいパソコンの多くは、この「Windows Vista」が搭載されることになるだろう。


しかし、これまで「XP」が動いていたPCでも、「Vista」が動くとは限らないようだ。

これは「Vista」が、「XP」よりも高いPCの推奨環境を要求しているからである。

具体的には、最低動作要件として高性能のCPUと、最低512MBのメモリが必要である。

推奨動作環境では、CPUは1GHz以上、メモリ1GB以上、ビデオカードWDDMドライバ対応のDirectX9グラフィックのサポート、128MBのグラフィックメモリ(最小)。
HDDは40GB以上(空き容量15GB以上)、光学ドライブDVD-ROMが必要だ。

なので、もしかすると、「Vista」がほしいときは、PCの買い替えを余儀なくされるかもしれない。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
[関連リンク]
スポンサーサイト
  1. 2007/01/25(木) 13:23:13|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/559-a1c0fccd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。