ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「100ドルPC」は一般販売の予定なし

100 pc
世界中の子供たちへ無償でノートPCを与えようというプロジェクト「One Laptop Per Child(OLPC)」から、一般の人々たちへ販売する計画はないという発表があった。

昨年から注目されていたOLPCプロジェクトは、独自に開発されたLinux搭載の安価なノートPC「XO」を、世界の貧しい国の子供たちに与えようというものだ。

しかし、その値段やキュートな外観から、一般の人たちからの購入希望が後を絶たないため、一時は「一般販売」に関する噂も流れたが、OLPCはこのことを否定しているようだ。

プロジェクトの創設者ネグロポンテ氏も、「XOは政府機関に大量に提供され、子どもたちに無償で支給される」と述べている。

しかし現実的な問題として、少し値段を上げて「一般販売」を行うことで、より多くの資金が集まるため、世界の子供たちにもより多くのPCを与えられることになるだろう。

情報産業は他の産業とは違って、あまり多くの資材を投資せずとも、情報処理能力さえあれば利益を得ることもできる。

発展途上国は根本的に資金不足なはずなので、ノートPCを与えられた子供たちが情報教育を受けることで、将来的にこのPCで外貨を稼ぐことができたら素晴らしいことである。

OLPCには、がんばってほしいところである。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
それでも、OLPCプロジェクトの100ドルPCは、安価でキュートなので、私もすごくほしい。

[関連リンク]
ITmedia
スポンサーサイト
  1. 2007/01/15(月) 12:29:37|
  2. ニュース|
  3. トラバ:1|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/551-f711b576

100ドルノートPCについての試行錯誤

提供:Stefanie Olsen  それから約2年が経過し、OLPCは、台湾...
  1. 2007/01/15(月) 18:18:23 |
  2. Virtual blog | blogging | [FM'P]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。