ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Second Life」を揺るがす「CopyBot」問題


現実世界には現実世界の問題、そして、バーチャルワールドにはバーチャルワールドの問題を抱えている。

いま、「Second Life」内では「CopyBot」というプログラムが問題視されている。

「CopyBot」とはその名が示すように、アイテムをコピーするプログラムだ。

通常のアイテムでは、その作り主の意図によって「改変できるアイテム」か「コピー可能なアイテム」かが定められている。

この権限によって、アイテムの作り主の著作権を守り、「Second Life」内では公平な取引が行われている。

しかし、「CopyBot」はその権限を無視して、どのようなアイテムでもコピーできてしまうのだ。

せっかく良いアイテムを作り、それを独占的に販売しようとしても、「CopyBot」のせいで違法なコピー品を出回らせることになる。

いま多くのユーザーがこれを問題視し、ある土地ではこの「CopyBot」らしい動きをしたプログラムを阻止するプログラムが働いているようである。

バーチャルワールドの信頼を確保するために、「CopyBot」は重要な問題をはらんでいる。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
大金をはたいて買った洋服もコピーされてしまったら、がっかりである。

できるだけ「CopyBot」には気をつけたいものである。

[関連リンク]
Second Life
スポンサーサイト
  1. 2006/11/17(金) 11:49:16|
  2. テクノロジー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/521-0925d65b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。