ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「国境なき記者団」が「インターネットの敵」リストを発表


自由擁護団体「国境なき記者団(Reporters Without Borders:RWB)」が、オンライン上の表現の自由を制限する政体と認識する「インターネットの敵」リストを公表した。

この記事はCNET Japanからの記事であるが、最近では情報統制をするためにインターネットの検閲をしている国があったり、言論の自由が認めれていない国でブロガーが投獄される事件など、インターネットと政治がからんだ事件が多く発生している。

例えば、エジプトは過酷な制圧状態にあり、民主的な改革を要求した3人のブロガーが6月に逮捕、拘留されているという。

中国ではインターネットの検閲が行われていることは有名で、巧妙な検閲システム「金盾」の名前を知っている方も多いのではないだろうか。

中国のように情報検閲を行っていた国として、リビア、ネパール、モルジブが、RWBで挙げられているが、この3ヶ国では検閲を廃止したようである。

RWBの「インターネットの敵」リストには現在、ベラルーシ、ビルマ、中国、キューバ、エジプト、イラン、北朝鮮、サウジアラビア、シリア、チュニジア、トルクメニスタン、ウズベキスタン、ベトナムの13カ国が挙がっており、まだまだ気軽にインターネットを楽しめない国が多くある。

国の状態が厳しいと、インターネットまで規制が入ってしまうなんて、恐ろしいことである。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
中国政府のファイアウォールを支えるルーター郡を「万里のファイアウォール(Great Firewall of China)」と呼ぶらしい。
みなさん、知ってた?

[関連リンク]
CNET Japan
国境なき記者団(Reporters Without Borders:RWB)
「インターネットの敵」リスト
巧妙な検閲システム「金盾」
スポンサーサイト
  1. 2006/11/10(金) 11:30:55|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/516-94ef46e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。