ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleがネット上に「Office」を構築中


Googleがこれまでの「Writely」と「Spreadsheet」を統合させた「Google Docs & Spreadsheets」をスタートさせ話題を呼んでいる。

とうとうGoogleが「Office統合ソフト」をネット上に構築し始めたのだ。

これまで、「Office統合ソフト」といえば、Microsoft社の「MS Office」や、オープンソースでMicrosoft社のものと互換性も高い「Open Office」が有名であった。

しかし、今はネット時代。
すべてのソフトはネットに移行する対象となるのだ。


「Office」のような便利なソフトほどネット上に移行することで、多くの利点を得ることができるようになる。

たとえば、どのパソコンでも自分の環境を呼び出すことができることもそうだし、多くの人と一緒に同時に書類を作成することもできるようになるだろう。

今回の統合は、まだまだワープロと表計算ソフトが密になっていないようだが、これからもGoogleはやる気十分でバージョンアップしていくようなので、将来も大幅な機能の追加が見込めるだろう。

ただ、ネットの「Office統合ソフト」には、他にも「Zoho」というサイトがあり、いまのところGoogleのもの以上に優れた環境を提供してくれているようだ。

ネット上におけるWebサービスたちも、これまでのWindowsプラットホームにおけるソフトウェアたちのように、激しいバトルを繰り広げ、新たな戦場になっていくのだろう。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
とりあえずGoogleは無料でサービスを提供してくれるので、アカウントを持っていれば、急な出先のことでもワープロソフトや表計算ソフトを利用できるのではないだろうか。

[関連リンク]
Google Docs & Spreadsheets
Zoho
スポンサーサイト
  1. 2006/10/12(木) 10:41:18|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/493-221eec47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。