ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

インテルが「クラスメートPC」のスペックを発表


世界の恵まれない子供たちにPC環境を与えてあげるために作られた、OLPCの$100ノートPCこと「チルドレンズ・マシン2B1」にはライバルがいる。

そのライバルの1つには、インテルの$400ノートPC「クラスメートPC」というものがある。

インテルは、「OLPCはただのオモチャ」発言や「OLPCは時代遅れ」発言など、$100ノートPCをことあるごとに非難し、自社製品の良さをいつも語っている。

そんなインテルから、この「クラスメートPC」のスペックが発表されたようなので詳細を記述しよう。

発表された内容は以下の通りだ。

CPU: クロック不明のCeleron Mプロセッサ
モニタ: 7インチ800x480液晶
メモリ: 256MB DDR2メモリ
ストレージ: HDDの代わりに1GB NANDフラッシュメモリ
バッテリー: 6セルリチウムイオンバッテリー
OS: 組み込みXP



$400ノートPCであるから、DDRではなくDDR2などが採用できたり、OSもXPを採用したり、$100ノートPCにはできなかったことがちょっとずつ採用されている。

しかし、おそらく$400あったら、PCの自作経験のある人ならば、デスクトップPCが1台くらい作れてしまう可能性もあるだけに、購入も慎重になってしまうのではないだろうか。

ちなみに、$100ノートPCの2007年モデルの価格は1台あたり$138になるものの、2008年末までには$100、2010年には$50まで下がる予定だそうだ。

恐ろしい安さである。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
$100ノートPCが$50で売られるようになったら、気が向いたときに新しいものに買い換えられるようになるかもしれない。

[関連リンク]
DigiTimes
スポンサーサイト
  1. 2006/09/29(金) 11:25:52|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/487-c44601db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。