ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問履歴を残さないブラウザ「Browsar」に欠陥か


インターネットでサイトを閲覧して、自分がどのようなサイトを閲覧したのか、他人にバレると困ることはよくある話だ。

アダルト系サイトや、自分の隠れた趣味のサイトなどを他の人にバラさないようにするのは、至難のワザである。

そんなときに注目されていたのが「Browsar」というブラウザソフトだ。

閲覧履歴を残さないソフトとして「Browsar」は、最近とても注目され、もしかするとインストールして使っていた方も多かったのではないだろうか。

しかし、その「Browsar」に欠陥があることが浮上してきた。

Web3.0logによれば、Overtureの広告ページへリダイレクトを繰り返し、ユーザーに広告をクリックをさせようと必死になるソフトであることがわかったのだ。
これはいわゆる悪質な「マルウェア」の行為と同じである。

また、リダイレクトとは別に、Scott Hanselman's Computer Zenによれば、キャッシュを削除する機能が不完全なため、一部のキャッシュが残ってしまうことが判明した。

キャッシュも不完全に残ってしまうし、快適なブラウジングもできないようでは、家族に内緒で、安心して秘密のサイトにアクセスできないわけである。

「まだまだベータ版だから」という見方もあるので、これから「Browsar」がどのようになっていくのかはわからないが、今のところは要注意である。

新しすぎるソフトやハードに飛びつくことは、多少のリスクがあるので、これからも十分に注意してほしい。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
USBフラッシュメモリなどに入れて持ち運びができるブラウザを使えば、ある程度の証拠隠滅ができるはずなので、他人に見られるのがイヤならば、「Portable Sleipnir」や「Portable Firefox」が良いかもしれない。

[関連リンク]
Web3.0log
Scott Hanselman's Computer Zen
スポンサーサイト
  1. 2006/09/05(火) 11:56:07|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/473-f8bbce3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。