ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

インドで「Windows」の不買運動


インドでは、最近コカコーラの不買運動があったようだが、今度は「Microsoft」の代表製品「Windows」の不買運動が開始されたようだ。

CNET Japanによれば、南部ケララ州の与党・共産党が、Microsoftがソフト市場を独占しているとの理由で、今後3年間で同州からMicrosoft製品を駆逐するキャンペーンを開始したというのだ。

今の時代、WindowsがPCのOS市場の大半を占めていることはわかりきったことであるのに、これから3年間も不買運動が続けられるという。

また3年間というと、今後発売予定の新しいOS「Windows Vista」の売り上げにも影響するので、Microsoftとしては大変な問題である。

ちなみにこのまえ不買運動に遭った「コカ・コーラ」「ペプシ」には殺虫剤が混入している疑いがあるとし、複数の州で公共機関などでの製品販売が禁じられ、ケララ州では製造販売が全面的に禁じられるなど、厳しい対応が取られていたようだ。

ケララ州政府は州内の学校でWindowsの利用を中止し、オープンソースなOSへと移行していく模様だ。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
コーラの不買運動のときも大変だったのに、今度の標的は「Windows」である。
Microsoft関係者は顔が青ざめるのではないだろうか。

[関連リンク]
CNET Japan
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 12:00:07|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/469-9d23ba11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。