ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Google Webmaster Central」が開設


GIGAZINEによれば、Googleがホームページ管理者のための情報提供ページ「Google Webmaster Central」を提供した。

Googleはインターネット全体の情報を網羅するために、「クローラー」と呼ばれる自動巡回ロボット「Googlebot」を利用している。
このページでは、その「Googlebot」が、皆さんのホームページを適切に巡回し、きちんと情報を得られているのかを確認することができるのだ。

たとえば「サイト ステータス ウィザード」では、自分のサイトのURLを入力するだけで、何日にGooglebotがやってきたのか、読み込みに成功したのか、などが確認できるようになっている。

また、「ウェブマスターのツール (サイトマップを含む)」を利用すれば、実際のGooglebotで読み込みテストを行うことができ、自分のホームページのどこが悪いのかをチェックすることができるようである。

Googleのアカウントを持っていれば、誰でも利用できるので、ぜひ使ってみるといいだろう。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
Google自体が、Googlebotの読み込み検査をさせてくれるのだから、これまで以上に安心な情報を提供してくれるし、SEO対策もできるのではないだろうか。

[関連リンク]
GIGAZINE
Google Webmaster Central
スポンサーサイト
  1. 2006/08/28(月) 08:09:30|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/465-ab8cd703
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。