ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

AOLが「.com」ドメインの無償提供を開始


AOLは「AOL My eAddress」で、「.com」「.net」ドメインを無料提供するサービスを開始するようだ。

このサービスによって、家族や仲間、サークルなどの団体でドメイン名を所有し、各メンバーに「名前@希望するドメイン名.com」といったアドレスを割り当てることができるようになる。
各ドメインで最大100件のアドレスを設定可能だ。

ただ、これらのドメインを所有するのはAOLになる。

通常、ドメイン名は「独自ドメイン取得会社」のようなところを通して、有料で登録するものである。

現在、AOLは急速なユーザー離れが進んでいるようで、2006年の2四半期だけで、100万人近くのユーザーが解約しているらしい。
このサービスは、このユーザー離れを防ぐための対策のようだ。

また、AOLでは宿題支援の検索エンジン「StudyBuddy.com」を子供向けに発表している。

英語であるので、日本の子供たちは利用できないが、親御さんが子供のために、夏休みの自由研究の題材を探すことができるかもしれない。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
100万人近くのユーザーが解約しているなんて、こんなことがあっていいのだろうか。
この数字には驚きである。

[関連リンク]
CNET Japan
ITpro
StudyBuddy.com
スポンサーサイト
  1. 2006/08/11(金) 11:10:31|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/453-dbda28c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。