ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

ジダン選手の「頭突き」問題を悪用した「トロイの木馬」


サッカーのワールドカップ決勝戦で、ジネディーヌ・ジダン選手が相手選手に頭突きをしたことはニュースでも取り上げられた。
多くのファンにとっても、後味の悪い決勝戦となり、世界がその問題に注目していた。

しかしこの事件に関連して、インターネットでも問題が起きていたのだ。
ジダン選手の頭突き事件を悪用して、サッカーファンのPCに悪質なコードをインストールするサイトが出現したのだ。

CNET Japanによれば、発見したのはWebsense Security Labsで、その悪質なサイトは「2006 FIFA World Cup」の公式サイトを装っているという。
「マテラッツィ選手はジダン選手に一体何と言ったのか?」と訪問者に疑問を投げかける内容のようだ。

このサイトに訪問しただけで、ユーザーの意思とは関係なしに、全自動で悪質なプログラムをダウンロードするという。

ジダン選手の頭突きは、多くのファンにとっても目の離せない事件なだけに、困ったものである。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
ワールドカップという世界の祭典を利用すれば、多くの人々が注目をする。
単純だが、とても重大なことである。

[関連リンク]
CNET Japan
スポンサーサイト
  1. 2006/07/21(金) 13:57:11|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/436-19363644
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。