ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

増加する「ソーシャルブックマーク」参入企業


ここのところ「ソーシャルブックマーク」サービスに参入する企業が後を絶たない。

「ソーシャルブックマーク」サービスとは、Web上にサイトのURLを貯めることができるブックマークのことで、自分のお気に入りのサイトがあればどんどん登録できるものだ。
そして、注目すべきこのサービスの特徴は、自分のブックマークしたサイトたちを他の人たちに公表することができるのである。
そうすることで、自分の趣味や注目していることが、他の人にも伝えることができ、また反対に、他の人の注目しているサイトを見ることで新たなサイトを発見できるものなのだ。

有名な「ソーシャルブックマーク」といったら、海外では「del.icio.us」があり、国内では「はてなブックマーク」や「ニフティクリップ」、「livedoorクリップ」などある。

しかし、そのほかにも「ぶっクマ」やら「Snippy」やら「フロッグ」やら、日本だけで30近い「ソーシャルブックマーク」サービスが存在する。(2006年7月12日現在)

そんななか、「デジタルガレージ」と「ぴあ」と「カカクコム」が合弁会社である「(株)WEB2.0」を立ち上げ、「PingKing」という「ソーシャルブックマーク」サービスを開始するという。

ここまで同業者がたくさん存在するサービスであるのに、まだまだ参入する企業があるということは、まだまだ発展の余地のある分野なのだろうか。
不思議である。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
こんなにたくさんの「ソーシャルブックマーク」サイトがあっても、どうなのでしょうか。

[関連リンク]
del.icio.us
はてなブックマーク
ニフティクリップ
livedoorクリップ
ぶっクマ
Snippy
フロッグ
PingKing
スポンサーサイト
  1. 2006/07/12(水) 22:11:47|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/430-9a79d79e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。