ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

進む「開発環境」の「無償提供」


一昔前は、何か本格的なソフトウェア開発を行う場合、コンパイラや統合環境のツールを買ってこなければならなかった。
しかし、このところ様々なプラットフォームの多くの開発ツールが、無償提供化されてきており、多くの人が簡単に「開発」への道を歩めるようになってきた。

例えばMicrosoft社の「Visual Studio 2005 Express Edition」は、2005年11月頃に一部の機能を無償提供し、その後も本格的にこのツールを無償提供し続けることに決定した。

また、Javaはもとから無償であったが、「Eclipse」という強力なツールが登場してから、開発者も急上昇。
SourceForge」でもJavaで開発したソフトが急上昇した。

そして最近、Webアプリケーション開発の老舗である「Adobe」が、「Adobe Flex 2」を無償公開した。
これによって、Ajaxブームで注目されるWebアプリケーションを、誰でも無償で軽快なFlashを作成できるようになったと言えよう。

「1円も支払わずに本格的なアプリケーションが開発できる」ことを謳い文句に、「Adobe」は2011年までに100万人のFlex開発者の獲得を目指しているようだ。

開発ツールの無償提供で、門戸を広く開けていれば、おのずと開発者は増加し、おのずと良いソフトウェアが生まれてくる。
無償提供する意味は大きい。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
昔、高価なコンパイラを買ったのが夢のようである。

[関連リンク]
Visual Studio 2005 Express Edition
Eclipse
Adobe Flex 2
スラッシュドット ジャパン
@IT
ITmedia
スポンサーサイト
  1. 2006/07/03(月) 10:38:36|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:2
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

「eclipse」ですよ~
  1. 2006/07/06(木) 12:16:59 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

訂正いたしました。

「Ecripse」を「Eclipse」に訂正いたしました。
スペル間違いでしたね。(笑)
  1. 2006/07/06(木) 13:29:44 |
  2. URL |
  3. Toshi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/423-3cc02d71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。