ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeを追う日本の動画サービス


いま「YouTube」や「Google Video」から紹介された動画が、多くのブログで紹介され、いちやく動画投稿サービスが注目されている。

現在、日本ではプロが提供する番組や動画を配信しているところは多くあるものの、動画を投稿できるようなサイトはあまりない。

プロが配信する動画サイトとはどういうところかというと、インターネットテレビの「GyaO」、「Yahoo!動画」、「BIGLOBEストリーム」などがそれにあたり、多くの人が利用しているようだ。

よく利用する動画サイトランキング
1 GyaO 36.4%
2 Yahoo!動画 24.2%
3 BIGLOBEストリーム 14.0%



しかし、これからは一般の人たちからも動画を集め、これまで以上に充実したコンテンツを集めて、サービスを提供していくことが望まれる。

どうして「YouTube」のようなサービス形態が良いかというと、やはりほとんど「人まかせ」でもコンテンツを集めることにあるからではないだろうか。
「Web 2.0」と言えば聞こえはいいが、一から番組を作るよりも、動画を投稿できるサービスを作ったほうが安上がりで、「動画作家を発掘!」のようなコンテストも開きやすい。
著作権のような問題はあるにせよ、いまのところ大きな火種があったわけではないので、この形態には利点が多いはずだ。

これから「YouTube」のように動画サービスに参入しようとしているところは、フジテレビの「Watch Me!TV」や、サイバーエージェントの「AmebaVision」がある。

きっと、日本語による提供なので、「YouTube」よりも好きな動画が探しやすいのではないだろうか。
面白い動画が集まれば良いが。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
あんまり動画提供サービスが増えても、面白い動画がかぶりそうでもある。
はたしてうまくいくかはわからない。

[関連リンク]
YouTube
Google Video
GyaO
Yahoo!動画
BIGLOBEストリーム
AmebaVision
スポンサーサイト
  1. 2006/06/15(木) 09:40:17|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/408-f16d7e0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。