ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Winny」の著作権侵害ファイルを保有するIPが特定可能に


米eEye Digital Securiyの開発したツールを利用すると、「Winny」ネットワーク上にある著作権侵害ファイルを所有する、パソコンのIPを特定することができるようである。

ファイル名を入力すると、暗号を解読しながらネットワークを検索。
その後、そのファイルを持っているパソコンのIPが表示されるという。

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS))は6月8日、このツールによって、「Winny」ネットワーク上にある著作権侵害ファイルを検索するための、試験運用を開始することを明らかにした。

一部報道によれば、このツールは著作権保護団体に限定して提供されるという。
ちなみに、同様のツールは「ネットエージェント」でも開発されている。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
このような全自動のツールを使うと、「Winny」をつなぎっぱなしにしているパソコンのIPが次から次へと発見できるのだろう。
日本国際映画著作権協会(JIMCA)とコンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は、このツールを来月以降に利用開始するようだ。

[関連リンク]
INTERNET Watch
スポンサーサイト
  1. 2006/06/12(月) 11:25:31|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/405-e22cfc6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。