ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

BitTorrentがワーナーと合法ダウンロード配信開始


5月9日に米BitTorrentは、米Warner Bros. Home Entertainment Groupと提携した。
これにより、BitTorrentネットワーク上で、合法的な映画やTV番組コンテンツの有料配信を開始するようだ。

これまで、日本のWinny同様、著作権問題で大きく沸いたBitTorrentであったが、合法ダウンロードできるコンテンツで、どこまでビジネスを広げられるのか注目されている。

今夏よりBitTorrentのWebサイトでは、ワーナーが提供する200以上のコンテンツがダウンロード可能となる予定。
ハリー・ポッターと炎のゴブレット」、「ティム・バートンのコープスブライド」、「デュークス・オブ・ハザード」、「スタンドアップ」、「マトリックス」、「狼たちの午後」、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」などの映画作品コンテンツのほか、「バビロン5」といったTV用コンテンツも配信する。

どこの国でも問題のP2P技術が、はたしてどこまでクリーンな仕事ができるのか、見ものである。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
BitTorrentがこれからますます注目されるソフトになるのだろうか。

[関連リンク]
MYCOM ジャーナル
CNET Japan
スポンサーサイト
  1. 2006/05/11(木) 09:55:24|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:1|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/383-8007df8c

PtoPソフトのビットトレントが、映画会社と販売契約を締結

著作権侵害の代名詞ともなっているファイル共有用ソフトウェアの開発会社であるBit
  1. 2006/05/11(木) 12:33:03 |
  2. i☆Letter個別
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。