ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

火星の衛星写真を見れる「Google Mars」登場


以前、このネットカルチャー概論でも「Google Moon」に関する記事を紹介したが、新たに登場した「Google Mars」では火星の表面を見ることができる。

この画像はNASAの所有していたものらしく、google社はNASAの研究者との協力により火星表面の詳細な地図を作成したようだ。
実際の写真画像の他にも、赤外線写真版と、標高に沿って色分けされた画像を切り替えて表示することが可能で、火星の一部を上空から見ることができる。

これまで他の星の表面など見る機会がなかったので、地球とはかけ離れた環境の星を一望できるこのサービスは、とても斬新である。
お金儲けのできるWebサービスではないが、とても面白いシステムだ。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
火星の情報まで得てしまうgoogle社は、今後何を得て、どのような展開を見せるのか、これからも目が離せない。

[関連リンク]
Google Mars
Google Moon
スポンサーサイト
  1. 2006/03/16(木) 14:12:21|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/337-3d2390ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。