ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「秋葉原UDX」特集


秋葉原駅前の再開発事業「秋葉原クロスフィールド」において、「秋葉原ダイビル」に続き、2棟目のビルとなる「秋葉原UDX」がこのほどオープンした。

「秋葉原ダイビル」は30階建てのビルであったが、「秋葉原UDX」はそれよりも少し小さな22階建てのビルである。
「秋葉原ダイビル」の印象は、「産学連携」をイメージしたフロア構成になっているが、「秋葉原UDX」のほうはよりアキバ系文化との共存も意識した作りになっているようにも感じられる。
各フロア構成を見たい方は、コチラのリンクをどうぞ。


また「秋葉原UDX」は、イベントスペースや飲食店街を多く備えている。
「UDX」内の飲食店街「アキバ・イチ」では、約30の飲食店が並び、仕事帰りのビジネスマンが寄れるような居酒屋や、和食を楽しめる店、ランチタイムに便利な定食屋やカレー店など幅広くそろっている。

これまで買い物だけに特化した街であった秋葉原にも、ようやく食事をする場所ができてきたわけである。
「つくばエクスプレス」も開通し、交通の便もとても良くなった。
秋葉原がシリコンバレーよりももっと大きな、日本の工業力の発信基地になれば嬉しい限りだ。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
「秋葉原UDX」の4階にある、「先端A系プレイス」というフロアがとても気になる。
「デジタルコンテンツの活動支援拠点」になるようであるが、はたしてどのような雰囲気なのか。

今後の発行される「もえるるぶ東京案内」に、このフロアについての記事が書かれることもそう遠くないだろう。

[関連リンク]
秋葉原クロスフィールド
INTERNET Watch
ITmedia News
スポンサーサイト
  1. 2006/03/14(火) 14:00:00|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/335-f53de80e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。