ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

年賀メールを1時間で7000万通処理、ギネス申請へ


NTTドコモが、2006年1月1日の0時~1時の間に、iモードメールの送受信件数が7000万件に達していたことを発表した。
これまでに聞いたことのないような数字に、同社はギネス記録として認めてもらえるよう、申請しているようだ。

毎年、大晦日には、世界中の人々が「年賀コール」「年賀メール」を発信するため、携帯各社は時間をずらして通信をするように呼びかけていたのだが、今年はなんと送受信件数が約7116万2000件ものメールがやりとりされていたようだ。

NTTドコモには、「CiRCUS(サーカス)」という名のiモードセンターが存在するようだが、このシステムの処理能力はとても優れており、iモードメールを1秒2万5000通以上、インターネットへのアクセスを1秒5万件以上、1日あたり65億件の処理が可能だそうだ。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
大晦日の年賀メールは、サーバへの過度な負担になる可能性があるので、時間をずらして発信するように心がけよう。

[関連リンク]
ケータイ Watch
スポンサーサイト
  1. 2006/03/13(月) 14:00:57|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/334-75b95bc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。