ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシア証券取引所がウィルス感染


2月2日、セキュリティ企業Sophosによれば、ロシアの証券取引所がウィルス感染にあい、システムがダウンしたようだ。

Sophosによれば、証券取引所でインターネットに接続されていたコンピューター1台がウィルス感染し、大量のメールを配信したようだ。
大量のメールを吐き出すことで、通常のメール機能がストップし、システムのダウンに至ったというわけである。
株式市場と先物市場などの取引が一時中断していたようであるが、現在のロシア証券取引所はシステムも復旧し、通常の取引を再開している模様。


何者かの不正アクセスが原因である可能性も否定できないが、専門家によれば、データが盗まれた事実はない、としている。

このような事件で、世界の経済がストップしてしまうようなことがあっては大変なことである。
証券取引所のサーバーは世界を動かすシステムであるので、これからもウィルス対策やシステムの復旧対策が問題になってくるだろう。

ウイルスバスターノートン先生で、自分のパソコンのセキュリティ対策も万全にしておいたほうが良いだろう。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
最近のウィルスは産業スパイのような機能まで備えているので、まだまだ恐ろしいことが起こりそうで怖い。

[関連リンク]
ITmedia エンタープライズ
スポンサーサイト
  1. 2006/02/03(金) 23:19:54|
  2. ニュース|
  3. トラバ:1|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/308-61799b04

ロシア証券取引所がウイルスでダウン。

ロシア証券取引所のPC1台がウイルスに感染し、大量のメールを放出!!これが原因で株式市場と先物市場などの取引が一時中断したとのこと。あれ?証券取引所とかって、閉じた環境で運用してるんじゃないのですか?更に、セキュリティに関しては特に万全な環境にしてる...
  1. 2006/02/04(土) 16:45:28 |
  2. ぬるいSEの生態
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。