ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

加速する需要から「Java」が「C++」を追い抜いた


世界最大のオープンソース・ソフトウェアの開発サイトである「SourceForge(日本版はコチラ)」において、「Java」のプロジェクト数が「C++」のプロジェクトを追い抜き、今、最も有力なプログラミング言語となった。
「Java」を生み出した「Sun Microsystems」は、今回の出来事を「力強い成長の明白な表れ」であるとした。

「Java」で開発されたソフトウェアは特定のOSやマイクロプロセッサに依存することなく、基本的にはどのようなプラットフォームでも動作するため、幅広い利用が可能になる。
「Java」の謳い文句である「Write Once, Run Anywhere」は、そのような意味が込められている。
この性質からも、一度ソフトウェアを作ってしまえば、どのOSを使っている人でも製作したソフトウェアの利用者になりうるため、重宝される言語に登りつめることができたのだろう。

これからますます重要になる「Java」プログラミングを始めたい方は、書籍「Java言語プログラミングレッスン(上)(下)」などがお薦めだろう。
または、楽天ブックスで「Java プログラミング」で検索などしてみると良いだろう。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
企業が「Java」を好む理由も、「Write Once, Run Anywhere」であるからだと言えるだろう。

[関連リンク]
SourceForge.net
SourceForge.jp
Java言語プログラミングレッスン(上)改訂第2版
Java言語プログラミングレッスン(下)改訂第2版
楽天ブックス 「Java プログラミング」で検索
スポンサーサイト
  1. 2005/12/07(水) 01:13:42|
  2. テクノロジー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/272-fb11d372
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。