ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「NetBSD」が「トースター」に移植


UNIX系のOSである「NetBSD」は、どんなアーキテクチャにも移植されていることで有名であるが、このほど「トースター」に移植することができたようだ。
移植された「トースター」の写真はコチラで見ることができる。

あのパンを焼く「トースター」にOSが組み込まれることになると、どんな利点があるのか様々な考察がよぎると思う。
とりあえず、このトースターはシステムのパラメータを読み書きするコマンドである「sysctl」コマンドで、パンを焼くことができるようだ。
なお、イーサネットも使えるようなので、ネットワークを介してパンを焼くことが可能になるかもしれない。

家電がネットワークにつながることは、そう遠くないだろう。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
「トースター」の写真では、側面にディスプレイが付き、キーボードも取り付けられている。

NetBSDは本当にあらゆるアーキテクチャに移植されているため、移植されたアーキテクチャは廃れる、という迷信まで流れているほどである。
つい最近も、ザウルスに移植されたばかりであったが、その次に移植されるのが「トースター」になるとは思いもよらなかっただろう。

しかし、こんなに熱を放出する機器に、マザーボードや、HDD、CPUなどの機器を組み込んで大丈夫なのだろうか。

[関連リンク]
「NetBSD」が移植された「トースター」
スポンサーサイト
  1. 2005/08/16(火) 11:17:09|
  2. テクノロジー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/191-4e3db945
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。