ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

Apple社の多機能マウス「Mighty Mouse」


これまで、Apple社のマウスといったら、パソコン創世記から1つボタンのマウスで有名であった。
しかし、このほど、見かけは1ボタンマウスであるが、いろいろな機能が集約された「Mighty Mouse」がApple社から紹介された。

まず、この「Mighty Mouse」は2つボタンなのである。
じつは内部に2箇所のセンサーがあり、2つボタンとして機能する。
また、両サイドにもセンサーがあり、ウィンドウに瞬時にアクセスできるようだ。
そして、指先だけで360度スクロールが可能らしい。


これほどまでに多機能になってしまったApple社のマウス。
たしかにこれまでのマウスは、あまりにも機能がなさすぎた感もあったが、ここで挽回できただろう。

これまでの1ボタンマウスから、とても大きな進歩をとげた「Mighty Mouse」は、ネットのAppleストアで5,670円だ。
「あきばおー」で売っているマウスと比べると、やはり高い。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
しかし、昔のアニメ・キャラクター「Mighty Mouse」からネーミングを取るなんて、Apple社もすごいところから取ってきたものである。

ちなみに、このマウスは市販のマウスとは違い、Mac OS X Tigerとの連係を意識して開発されているので、Windowsをお使いの方がこのマウスを購入しても、機能を使えるわけではありません。
ご注意ください。

[関連リンク]
Apple社 「Mighty Mouse」
スポンサーサイト
  1. 2005/08/04(木) 11:12:13|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:5|
  4. コメント:1
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Trackback ありがとうございました。
タッチセンサーの感度とか、X ウィンドウの middle click を設定できるのか、Bluetooth 版はでるのか、などいろいろ気になってます。

こちらからも trackback させていただきますー。
  1. 2005/08/04(木) 23:33:33 |
  2. URL |
  3. ym817 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/181-f29c7128

本日の「気になる - Apple Mighty Mouse -」

Appleからとっても気になるマウスが発売されましたね。Apple Mighty Mouse
  1. 2005/08/04(木) 11:47:18 |
  2. 石山城ブログ

キミが欲しい

またもや Apple が Innovation を起こした。アップル: Mighty MouseBluetooth モデルがないのが残念。そのうち出るだろうから、そうしたら買い換えだな。めちゃくちゃ物欲かき立てられまくり。
  1. 2005/08/04(木) 23:34:45 |
  2. Midnight Express

脱!1ボタンマウス?!

Appleから新しいマウスが発売されました。その名も「Mighty Mouse」どっかで聞いたぞ~この名前。それはさておき、Appleがついに1ボタンを捨てた?いやいや、このMighty Mouseは右ボタンがないのに右クリック出来るようです。なんでも、タッチセンサーが内蔵されいて、クリ
  1. 2005/08/05(金) 01:17:16 |
  2. EXODUSするかい?

アップル Mighty Mouse 発売

欲しい. アップル Mighty Mouse. ...
  1. 2005/08/06(土) 23:38:52 |
  2. Daily LONGHILLS II

ボタン

TBどうもありがとうございます。結構色んな人が興味アリなんですねぇ < ボタン増えたこと
  1. 2005/08/06(土) 23:58:47 |
  2. さむしんぐにゅぅ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。