ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTグループが公衆無線LAN事業を統合


現在NTTグループでは様々な公衆無線LANサービスを提供している。
NTTコミュニケーションズが「ホットスポット」を提供。
NTTドコモが「Mzone」を提供。
NTTブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)が「無線LAN倶楽部」を提供。
NTT東西地域会社が「フレッツ・スポット」を提供。

同系列の会社が同じようなサービスを展開していたので、これらの事業を統合し、ライブドアなどの新興無線LAN事業者と対抗していく構えのようだ。

外で無料の無線LANができてしまったら、こんなに便利なことはないだろう。
公衆無線LANが充実してきたら、ノートパソコンを購入して、屋外にパソコンをしにいきたいものだ。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
いま現在、NTT内部だけでこんなにも多くの無線LANのサービスを提供していたのなら、どこかに資金のロスがあってもおかしくない。
これから新しい会社が通信事業に攻めてくることを考えると、NTTがライブドアなどの新興事業者を警戒するのもわかる。

[関連リンク]
日経BP
スポンサーサイト
  1. 2005/07/12(火) 11:14:06|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:1|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/157-dcc26664

ホットスポットの使い心地

先日、ひとつのノートパソコンを買いました。
  1. 2005/07/24(日) 00:31:39 |
  2. 無料ブログアフィリエイトで日給8万円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。