ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

ついにApple、IntelのCPU採用


これまで常にお互いを意識してきたApple社とIntel社が協力をすることとなり、ネット上はこの話題で持ちきりである。
これまでIBM製のCPUであるPower PCを使用してきたが、これからはIntel社製のCPUを使用していく方針を、Apple社は6月6日に明らかにした。

その発表の場となったWWDCの基調講演でも、ほとんどが次期Intel社製CPUの話であったようだ。
Steve Jobs CEOの講演は、どんなときでも常に熱心なユーザを惹きつけるものであるが、今回の講演でも、あっと思わせるような仕掛けが満載のものであった。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
次のOSの仕様などを話した後で、CEOはメイン・トピックに移った。
スクリーンには「Transactions」の文字が出た瞬間、観客たちはざわめきたった。
以前から噂になっていたことが本当だったのか、ということが頭をよぎった瞬間、次にスクリーンに映ったものはIntelのロゴ風の書体で書かれた「It's true!」だった。

PowerPCへの移行から10年が経過し、Intelの技術の助けを得て、次の10年間、最高のパーソナルコンピュータを作っていく、とSteve Jobsは語っていた。

[関連リンク]
MYCOM PC WEB
ITmediaニュース
スポンサーサイト
  1. 2005/06/09(木) 10:50:14|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/121-05418b85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。