ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

人と一緒にワルツを踊るロボットを開発


東北大学大学院の小菅一弘教授の研究室員たちが、人間とワルツを踊るロボットを開発した。
愛知万博「愛・地球博」で、9日から開く「プロトタイプロボット展」に先駆けての発表となった。

ロボットは女性型で、名称は「パートナー ボールルーム ダンスロボット(PBDR)」という。
このロボットは身長165センチで、体重100キロ。
もし人間でこの身長と体重ならば、かなり大柄の人になるだろう。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
ワルツは、決まったパターンを繰り返して踊るようなものなので、そのパターンをロボットにプログラムさせることで、ワルツを躍らせているようだ。

腰には6軸力センサーを搭載されている。
センサーがダンス相手がロボットの上半身に加える力の強さや方向を感知して、相手の動きに合わせる「推定機能」が特徴。

社交ダンスでは一般に男性を「リーダー」と呼び、女性を「パートナー」と呼ぶ。
どちらかといえば男性の「リーダー」が踊りを導くため、今回の「パートナー」ロボットには、このような次の動きを考える「推定機能」が含まれているのだろう。

[関連リンク]
NIKKEI NET
スポンサーサイト
  1. 2005/06/05(日) 13:06:09|
  2. テクノロジー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:1
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

http://blog.goo.ne.jp/projects3/e/3aa33c42f8605a3d6ebb532cc958e7fd

ロボットって夢ありますよね。
よろしくです。
  1. 2005/06/05(日) 17:14:43 |
  2. URL |
  3. 一匹です。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/115-beaa7960
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。