ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいポルノ専用ドメイン「.xxx」問題


ついこのあいだ、欧州連合(EU)が新たに「.eu」ドメインを設立しようとしていることをこのサイトでもお伝えした。
しかし今度は、インターネットドメインを管理する非営利団体のICANNが「.xxx」というドメインを設立しようとしている。
このドメインはなんのために使われるかというと、ポルノ・サイト用のドメインとして、設立しようとしているのだ。

ICANNの考えでは、ポルノ・サイトをこのドメインでひとくくりにしてしまえば、未成年者による閲覧を防止することが容易になってくるのというのだ。
しかし、ドメインを選ぶ権利はサイト運営者にあるため、ポルノ・サイトがあえて「.xxx」ドメインを選ぶ必要がないため、思い通りの結果にはならないのではないか、という声も高まっている。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
実際のところ、「.xxx」ドメインができたところで、子供をポルノから遠ざけることはできないかもしれない。
むしろ、大人に好都合な「売春街」ができあがるだけだ、という見解の方も多くいる。

ちなみに、「.xxx」以外には、「.jobs」が4月から雇用情報サイト用として、「.travel」が観光業のためのドメインとして開始する予定だ。

[関連リンク]
exciteニュース
スポンサーサイト
  1. 2005/06/04(土) 13:50:36|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/114-8b68e9c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。