ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

P2Pソフト「Winny」で小学校の名簿が流出


愛知県一宮市の市立小学校の児童名簿などが、P2Pソフト「Winny」で流出したようだ。

流出したのは、2003年度の全児童535人分と教職員約30人分の個人情報などで、児童名簿には個人情報(氏名、住所、電話番号のほか、保護者の氏名や家族構成、通学グループ名)が記載されていたようだ。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
教職員が自宅作業をするために名簿を持ち出し、使用した家族所有のPCがWinnyのウイルスに感染して流出したという。

P2Pソフト「Winny」のネットワーク上では「キンタマウィルス」か「山田ウィルス」など、悪名高きマルウェアが存在する。
もしかすると、このようなものに感染した可能性がある。
パソコン初心者の方たちは、知らないうちにパソコンの中にウィルスが進入しているので、特に気をつけてほしいところだ。

[関連リンク]
ITmediaニュース
スポンサーサイト
  1. 2005/06/03(金) 21:21:49|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/112-06086fe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。