ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

衛星携帯電話「イリジウム」が国内のみで復活


地球の北極から南極にまたがる6つの軌道上にある11機ずつ、合計66機の衛星を用いて電話をかける「イリジウム」が、再び国内のみでサービスを復活するようだ。

そもそも、イリジウムとは、サービス会社本体である米イリジウム社が資金難に陥り、その余波を受け、2000年に日本でサービスを提供していた日本イリジウムも事業廃止した。

今回、このサービス復活に名乗りを上げているのは、いま携帯電話ですこぶる調子の良いKDDIネットワーク&ソリューションズである。
月額基本料金は6000円。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
KDDIなのでデータ通信やショートメッセージ(Eメール、Cメール)が利用可能だ。

イリジウム携帯に発信を行なう場合は、国際電話サービスの番号を付加した上で、イリジウム携帯の電話番号(8816-○○○○○○○○)をダイヤルすることで、電話をかけることができる。
また、イリジウム携帯から一般加入電話や携帯電話へ発信した際も、アリゾナ州テンピのイリジウム地球局を経由することになるそうだ。

不思議な仕組みである。

[関連リンク]
ケータイWatch
スポンサーサイト
  1. 2005/06/02(木) 11:44:03|
  2. テクノロジー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netcal.blog7.fc2.com/tb.php/110-64bffcd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。