ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット住民をまきこむ「初音ミク」のインパクトに注目



久々にインターネット・カルチャーについて記事を書こうと思う。

しかし、なんといっても最近注目されているものといえば、「初音ミク」であろう。

「初音ミク」とは、女性の声優さんのかわいらしい歌声を音源化し、私たちユーザーが自由にその歌声を利用して、様々な曲に合わせて歌を歌わせることができるという、画期的なソフトウェアだ。

これまでも自分の声を様々に変調させて、男性ボーカルを女性ボーカルにしてみるような技術はたくさんあったが、プロの声優さんのキレイな歌声を自由自在に使えることで、より品質の高い曲が作成できるようになったのである。

特に最近では、YouTubeやニコニコ動画で、「初音ミク」を利用したオリジナルソングがたくさんアップロードされ、「初音ミク」の注目度はうなぎのぼりである。

つい先日には、GoogleやYahoo!などの画像検索サービスで不具合(?)が発生し、「初音ミク」の画像を検索しようとしても、目当てのかわいい「初音ミク」画像が手に入らないという事件まで勃発し、さらに注目度が上がった。

最近のネットの傾向では、様々なものが「擬人化」「アニメキャラクター化」している傾向があるが、一製品として見た「初音ミク」は、「技術」と「キャラクター」の合わせ技としても完成度が高く、口コミで広がっていくというバイラルマーケティングの潜在パワーも抜群である。

これからは、「初音ミク」のように、ただ単に「技術」だけで売るのではなく、あえて「萌え」的なキャラクターと絡めることも大切なのかもしれない。
【“ネット住民をまきこむ「初音ミク」のインパクトに注目”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
スポンサーサイト
  1. 2007/10/24(水) 22:15:42|
  2. ヲタクカルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。