ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

最低の映画を選ぶ「第27回ゴールデン・ラズベリー賞」が決定


毎年アカデミー賞授賞式の前日に行われる、最悪の映画を選出する「ゴールデンラズベリー賞」が今年も発表された。

これまでも数々の映画がこの賞の標的になり、厳しい批評を得てきた。

そして、第27回の今年も以下のような映画が賞に選ばれたようだ。

・最低映画賞 「氷の微笑2」
・最低主演男優賞 ショーン・ウェイアンズ、マーロン・ウェイアンズ 「リトル・マン」
・最低主演女優賞 シャロン・ストーン「氷の微笑2」
・最低助演男優賞 M・ナイト・シャマラン 「レディ・イン・ザ・ウォーター」
・最低助演女優賞 カーメン・エレクトラ 「デイト・ムービー」、「スケアリー・ムービー4」
・最低監督賞 M・ナイト・シャマラン 「レディ・イン・ザ・ウォーター」
・最悪スクリーン・カップル賞 ショーン・ウィエアンズ、ケリー・ワシントン、マーロン・ウェイアンズ
・最悪リメイク/リップオフ賞 「リトル・マン」
・最悪続編賞 「氷の微笑2」
・最悪脚本賞 「氷の微笑2」
・最悪ファミリー映画賞 「RV」



そして、最も厳しい批評を浴びせられた栄えある今年の「ラジー賞」を獲得したのは、「氷の微笑2」となった。

各賞に選ばれた作品を見てみると、今年は「氷の微笑2」と「レディ・イン・ザ・ウォーター」が競っていたようにも感じられる。

また、「ゴールデンラズベリー賞」にノミネートされた作品の中にも、なかなか面白い作品はいくらでもあるので、冗談半分の賞と言ってもいいだろう。
【“最低の映画を選ぶ「第27回ゴールデン・ラズベリー賞」が決定”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
スポンサーサイト
  1. 2007/02/26(月) 13:09:40|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。