ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiのコミュニティ書籍化で、管理人の印税独占が問題に


人の集まるところには、何かしらの問題が発生するもので、株式公開したあとのSNS「mixi」には、事件が絶えないようだ。

先日、mixiの中で1万人以上のメンバーを抱える人気コミュニティー「話のつまらない男に殺意を覚える」の管理人が、コミュニティの書籍化によって得られる印税を、独り占めしていることが発覚し、悲惨な状況に陥っているようである。

このコミュニティーはとても人気が高かったため、出版社の目にとまり、書籍化することになったようだが、印税の独占に気付き、腹を立てたメンバーによって一気はコミュニティーは炎上した。

その結果、印税関係の話を持ち出したメンバーのコメントは次々と削除され、管理人に反対するメンバーも強制的に退会させられたという。

お金のことに関してコメントをすれば、「答える義務はない」ということで、それらのコメントはすべて削除され、書き込んだメンバーやそのマイミクシィも退会させるという横暴ぶりに、多くのメンバーたちは怒り心頭。

火に油を注いでしまったことで、一部の者たちが管理人の個人情報を表に出してしまい、事態はいっそう悪化していってしまった。

ちなみにこの事件を専門に追っているブログが存在するので、より把握したい方はそちらへどうぞ。

コミュニティーのメンバーの力で成り立っているビジネスは、お金が絡んだときに、そのコミュニティーがいったい誰のものなのかが問題になってくる。

お金をコミュニティーに還元する方法を模索すれば、多くの人も納得するかもしれない。
【“mixiのコミュニティ書籍化で、管理人の印税独占が問題に”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
スポンサーサイト
  1. 2006/11/22(水) 14:00:37|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:2
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。