ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「ユーチューブ」が「ユーチューブ」を訴える


いまもっとも熱い動画サイト「YouTube」に著作権とは関係のないところで訴訟問題が起こってしまった。

ITmedia Newsによれば、なんと「ユーチューブ(youtube.com)」が「ユーチューブ(utube.com)」に訴えられるという事件が起こったのだ。

ことの発端は「YouTube」の人気が出始める頃、爆発的に増加するアクセス数の裏で、「youtube.com」にアクセスしようとした人のうち、誤って「utube.com」にアクセスしてしまう人がどんどん増加していったのだ。

これまで普通にサイトの運営をしていた「utube.com」は、急激なアクセスの増加に耐え切れず、サーバーがダウンしてしまった。

8月のアクセス数は6800万件にもなってしまい、思わぬことで最も人気の高い製造業関連サイトの1つになってしまったという。

サイトが再び稼動するには数日かかり、顧客が同社のサイトにアクセスするのが困難だったために、取引を失ったとも訴えている。

「utube」の正式な名前は「Universal Tube & Rollform Equipment Corporation」で、中古のチューブ製造マシンを販売しており、10年前からサイトを運営していたらしい。

いまなら「utube.com」のドメインは高く売れるのではないだろうか。
【“「ユーチューブ」が「ユーチューブ」を訴える”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
スポンサーサイト
  1. 2006/11/03(金) 01:42:09|
  2. ニュース|
  3. トラバ:1|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。