ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

ポッドキャスティングやストリーミングによる音声配信


ここのところブロードバンドと技術の進歩によって、音声の配信が容易にできるような時代になった。
RSSの内容に関連した音声データを配信する「ポッドキャスティング」や、音声データをリアルタイムに受信して聞く「ストリーミング」など、ただの楽曲データのみならず、有名人のコメントやニュースの音声が手軽に聞けるようになった。

最近、「ブログの女王」として名高いタレントの眞鍋かをりさんによる、ポッドキャスト番組「Tokyo Local」がスタートし、これまで以上に「ポッドキャスティング」の知名度は向上する可能性もある。
眞鍋かをりさんのファンにとっても、テレビとは違ったタレントの一面が垣間見れるはずであるので、「ポッドキャスティング」は芸能界に良い宣伝効果を生み出すこともありえる。

また、ラジオの「J-WAVE」では、ラジオの音源のストリーミング配信を開始した。
これによって「J-WAVE」の聞けなかった地方の方も、インターネットを通じることで聞くことができる。
ラジオが、電波を頼りにすることなく、遠隔地の方に配信できる利点は大きい。

情報の配信には、活字のみの配信、音声のみの配信、動画を含めた配信など、様々な形態がある。
「ポッドキャスティング」や「ストリーミング」は新たな音声配信の形態であり、新しい可能性を生むので、これからもその使い道に注視する必要があるだろう。
【“ポッドキャスティングやストリーミングによる音声配信”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
スポンサーサイト
  1. 2006/05/31(水) 22:26:07|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!がジャワ島中部地震のためのネット募金を開始


Yahoo!が、5月27日に発生したインドネシア、ジャワ島中部地震災害救援のための、「インターネット募金」を開始した。

募金する方法は、まず募金のページに行ってから、300円、500円、1000円、3000円の壁紙を購入することで募金できるようだ。
集まったお金は、すべて日本赤十字社を通じて支援金となる。

しかし、募金するためには、銀行口座やクレジットカード番号といった支払い情報や住所などを登録する「Yahoo!ウォレット」(無料)への会員登録が必要になる。

インターネットを通じて慈善活動を行うことは良いことだが、会員登録をせずに募金できる方法はないのだろうか。
この、ちょっとの面倒さが、募金への意思を遠のかせてしまう気がしてならない。
【“Yahoo!がジャワ島中部地震のためのネット募金を開始”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/30(火) 11:10:43|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:1
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Life Hack」で仕事の能率をアップ


いま国内・国外両方で、「Life Hack(ライフ・ハック)」が注目されている。

「Life Hack」とは、欧米のコンピューターマニアたちが、生活のいろいろな場面における便利な手段を集めたものである。
「Hack」とはそもそもコンピューターの用語の一つであるが、物事を深く掘り下げて考えてみるような意味もある。
そのため、普段の生活の中でも、より便利な攻略法をみんなで考えてみようという、Geek的なカルチャーの中から生まれたものである。

メモの取り方、一つにしても、コンピューターの便利なソフトを利用すれば、日記も検索ができるようになる。
多くのニュースを見たいけど、テレビを見れるほど暇ではない人は、RSSリーダーを使えば、一度に知りたい情報だけを手に入れられる。
これまで面倒だと思っていたことが、ちょっとの改善でストレスから開放されることになるのだ。

「Life Hack」で有名な「43 Folders」というサイトでは、Wiki形式で多くの仕事改善術が掲載されている。

日本では「IDEA * IDEA」というサイトが人気で、このサイトの運営者が、写真のムック本「Life Hacks Press 」を共著しているようである。

より豊かな生活をするために、生活をハックしてみてはいかがだろうか。
【“「Life Hack」で仕事の能率をアップ”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/29(月) 23:51:05|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:1
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

中国のブロガーが6000万人を突破


日本とは比べ物にならないほどの人口がある中国。
そんな中国のブロガーが6000万人を突破したと、「2006年メディア青書」で発表された。

これからますます発展していく中国は、人口の絶対数が飛び抜けているので、どのような面でも、アジアの経済を考えたときには大きな要素になってくる。

現在、2006年はブロガーが6000万人と発表しているが、実は2007年には約1億人に達する見通しだというから恐ろしい。

中国のインターネット利用者数は現時点で1億1100万人で、日本の総人口に近い。

ネットで商売をするとき、世界に向けてサイトを発表したいのならば、英語版サイトの他にも中国語版サイトを作る必要性が近いうちにやってくるかもしれない。
【“中国のブロガーが6000万人を突破”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/26(金) 11:28:52|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:2
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

カブロボ、優秀者に5億円を託す計画


架空の株取引をプログラミングしたソフトウェアにやらせて、どのソフトウェアが最も稼いだかを競い合うコンテスト「カブロボ・コンテスト」というものがある。

ネットカルチャー概論でも取り上げてきたこの「カブロボ・コンテスト」も、次回でもう3回目になり、毎回熾烈な争いを繰り広げていた。

しかし、次回の3回目にはこれまで以上に特別なことがあるのだ。
それは、優秀者に5億円の運用を任されることになるようなのだ。
このことはカブロボの公式ブログで明らかになった。
実運用成績に応じて報酬も出るようなので、これは大変なことである。

もう海外では多くの証券会社がそうであるが、「GMOインターネット証券株式会社」が、日本で初めて株取引のAPIを公開した。
もし、「カブログ・コンテスト」で優秀なソフトが作成されたなら、GMOインターネット証券株式会社のAPIを混ぜて、自分独自の「自動株取引ソフト」を作成してみてはどうだろうか。

1つのソフトで億万長者も夢ではないか。
【“カブロボ、優秀者に5億円を託す計画”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/25(木) 11:27:11|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の「ソフトウェア違法コピー率」が発表


ビジネス ソフトウェア アライアンス(BSA)は、2005年1月から12月の期間における、全世界PCソフトウェアの違法コピー状況を調査したようだ。

これは「第3回BSA・IDC世界ソフトウェア違法コピー調査」という名前の調査で、各国の「違法コピー率」とその損失額を調べたものだ。

いろいろなランキングがあるが、それぞれ主要なところを見ていこう。

高コピー率の国は以下のようなランキングになっている。

ベトナム : 90%
ジンバブエ : 90%
インドネシア : 87%
中国 : 86%
パキスタン : 86%
カザフスタン : 85%
ウクライナ : 85%
カメルーン : 84%
ロシア : 83%
ボリビア : 83%



低コピー率の国は以下のようになっている。

米国 : 21%
ニュージーランド : 23%
オーストラリア : 26%
フィンランド : 26%
デンマーク : 27%
ドイツ : 27%
スウェーデン : 27%
スイス : 27%
イギリス : 27%
日本 : 28%



また、違法コピーによる損失額の高い国ランキングは以下の通りである。

米国 : 6895百万ドル
中国 : 3884百万ドル
フランス : 3191百万ドル
ドイツ : 1920百万ドル
イギリス : 1802百万ドル
ロシア : 1625百万ドル
日本 : 1621百万ドル
イタリア : 1564百万ドル
カナダ : 779百万ドル
ブラジル : 766百万ドル



低違法コピーでも、そのソフトウェアの単価が高い場合は、大きな被害をもたらすのだろう。
【“世界の「ソフトウェア違法コピー率」が発表”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/24(水) 17:02:39|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:1
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

Wordの脆弱性を突くファイルが登場


Wordの脆弱性を突くファイルが登場したと、多くのセキュリティ企業が報告している。

それは脆弱性が発見されながらも、そのプログラムを修正するためのパッチが未公開のままになっているものだ。
実際にその危険ファイルは、メールに添付されてインターネット上に流通しているようである。

セキュリティ組織の米SANS Instituteでは、メールは特定の企業や組織だけに送られているので、あわてる必要はないとしている。

フィンランドのF-Secureによれば、DOCファイルをWordで開くと、ファイルに仕込まれたバックドアが動き出し、特定のサイトへアクセスするような仕組みになっているようだ。

Symantecによれば、このファイルによって、日本の政府組織が利用するPCに攻撃を仕掛け、侵入を試みた事例が通達されているようだ。
そのため、攻撃の蔓延を示唆するレベル2に上げたそうである。

このように、修正パッチが公開される前に、新たなウイルスがその脆弱性を狙って登場してくることを、ゼロデイ・アタックなどと呼んだりする。
Microsoftは1日も早い、パッチの公開を急いで欲しいところである。

ちなみに、Microsoftではバグを1つ直すたびに、1万円の褒賞金がもらえるという情報もある。
がんばってほしいところだ。
【“Wordの脆弱性を突くファイルが登場”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/23(火) 13:15:15|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「トレンド チェッカー」開始

Trend Checker banner1この「ネットカルチャー概論」の姉妹サイトである「Piyo Piyo Labs」に新しい機能を追加いたしました。

新しいプロジェクトは「トレンド チェッカー」というものです。
インターネット上で注目されるサイト、書籍、キーワードを探し出し、多くのユーザーに提供しようというものです。
現在は他のサイトのAPIを利用しながら、流行を追っていくようにできております。

多くの皆様に利用していただければ幸いです。
【“「トレンド チェッカー」開始”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/22(月) 20:11:43|
  2. お知らせ|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

悪質な「ボット」を用いた最新事情


最近、多くのコンピューターをウイルス感染させて、自分の奴隷として操り、その軍団を利用して悪質な行為をする者がいる。
このようにコンピューターを操ってしまうウイルスを「ボット」と呼ぶことは、以前コチラの記事でも紹介した。

最近、「ボット」を利用した悪質な行為が2件注目されているので、今回はそれを紹介しよう。

1つ目は、1万6000台の「ボット」を操っていた人物の話題である。
この人物は1万6000台の「ボット」を操って、1日に1800万通のスパムメールを配信していた。
このメールは6カ月にわたって133カ国のユーザーへ向けて送られていたようだが、先ごろこの人物は韓国で逮捕されたようだ。


2つ目は、クリック課金の広告収入をしている人が聞いたら、驚くべき話である。
それは、最近流行している「ボット」の中でも、「Google Adsense」などのクリック課金型の広告を自動でクリックさせてしまう「ボット」なのだ。
世界中の大量の「ボット」が、自分のサイトにある広告をクリックするように仕向ければ、当然ながら収入が倍増する。
これは多くの広告企業からすると契約違反であるので、まさに良くない行為であり、脅威である。

このように「サイバーテロ」以外にも、私たちの身近に「ボット」が絡んだ事件が多く存在するので、もっと「ボット」に関する知識を増やさなければ、これからのコンピューター生活が危険になってしまうだろう。
【“悪質な「ボット」を用いた最新事情”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/22(月) 11:57:03|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「小倉優子」画像で誘う「トロイの木馬」発見


コンピューター・ウイルス制作者は、どうにかしてそのウイルスを実行させるために、様々な工夫を施す。

今回、発見された「トロイの木馬」は、人気アイドル「小倉優子」の画像ファイルを装い、ウイルス感染させようとしているようだ。
そのウイルスは「Exponny.B」という名前のウイルスだ。
「Yukorin.A」という名前だったら面白いが、そうではない。


これまでもラブレター型の「I LOVE YOU」ウイルスや、人気テニスプレーヤーの「アンナ・コルニコワ」ウイルスなど、多くのユーザーがクリックしてしまいそうなウイルスが登場してきたが、「小倉優子」のネームバリューを使って日本人に感染するようにするウイルスは珍しい。

「山田ウイルス」も、もともとはいかがわしい名前のファイルから感染したようなので、皆さんも気をつけてほしい。

ちなみに、このニュースは「小倉優子がウイルスに感染」したニュースではない。
あしからず。
【“「小倉優子」画像で誘う「トロイの木馬」発見”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/19(金) 13:16:08|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「ぷらら」がWinnyの情報規制を中止


以前、「ぷららネットワークス」が「Winny」通信規制をかけるという記事を紹介したが、総務省からの指摘により、この規制が中止することになった。

もしかすると、「Winny」が利用できなくなるという知らせを受けて、「ぷららネットワークス」から他のプロバイダーに移った「Winny」ユーザーもいるのかもしれないが、結局は中止となるようだ。

スラッシュドット ジャパンの情報によれば、総務省は以下のような理由を述べているという。

「Winnyによる信号かどうか調べる際にプロバイダーは通信の中身を一部解読することになり、『秘密の保護』を定めた電気通信事業法に違反する」
「Winnyの対策は重要だが、今回の措置は法律に触れる行き過ぎた行為で認めるわけにはいかない」



最近は、インターネットTVの「GyaO」や、動画配信サイト「YouTube」などが人気で、ただでさえパケット量が多い。
その上、「Winny」を利用することでプロバイダー側の通信料がいっそう大幅に増加し、機材の追加を余儀なくされるということもあるので、「ぷららネットワークス」のように通信規制をしたいのもわかる。
しかし、プロバイダーは「パケットの運び屋」であるので、どのようなパケットでもできる限り届けなくてはならないのではないだろうか。
【“「ぷらら」がWinnyの情報規制を中止”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/18(木) 13:50:41|
  2. ニュース|
  3. トラバ:1|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

期待するドロップシッピングの波


以前、ネットカルチャー概論でもコチラコチラで紹介した「ドロップシッピング」であるが、今度は「A8.net」でも有名な「ファンコミュニケーションズ」が「リアルコミュニケーションズ」と業務提携し、「ドロップシッピング」を始めることを明らかにした。

6月1日にベータ版のリリースを予定しているASP型ドロップシッピングサービスを、「ファンコミュニケーションズ」のA8.net会員向けに共同でカスタマイズして、今秋にリリースするようだ。

今回の提携により、ファンコミュニケーションズの国内30万のアフィリエイトサイトが、リアルコミュニケーションズの提供する豊富な商品をドロップシッピングサービスを通じて販売することが可能になり、商品数、サイト数ともに国内最大規模のドロップシッピングサービスとなる。

ちなみに今度始まる「ドロップシッピング」サイトの一つである「電脳卸 drop shipping」は2006年夏から開始。

どちらのサイトも捨てがたいアフィリエイト最大手の企業である。
品数やサービスの良さを調べて、好きなほうを選んで、気軽に始めてみてはいかがだろうか。
【“期待するドロップシッピングの波”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/17(水) 17:43:32|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Google ブック検索」が年内にも開始


5月11日、googleは書籍の内容を全文検索できるサービス「Googleブック検索」を国内で開始する準備を始めたことを明らかにした。

著作権の問題が山積みのこのサービスは、出版社のパートナー向けにWebページを設置し、「Googleブック検索」に同意してもらえる企業を集めているようだ。

もうすでに、オンライン・ブックショップの最大手である「amazon」が、本の中身を少し閲覧できる「なか見!検索」をスタートしているので、この手のサービスに進出するのは業界で2番目ということになるだろうか。

以前は、アメリカの図書館にある眠った蔵書を片っ端からオンラインで読めるようにすると、意気込んでいたgoogleであったが、そのようなサービスを受け入れられない出版社や著作者が多くいるため、初めから山あり谷ありのプロジェクトであった。
しかし、今回の発表である程度の見込みができ、またgoogleに新しい機能が追加されることになるわけである。

リアル世界の情報を、すべてインターネット上に実現する日がまた近くなった。
【“「Google ブック検索」が年内にも開始”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/16(火) 11:47:12|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルト用ドメイン「.xxx」が否決


以前、ネットカルチャー概論でも記事を取り上げたが、ICANN委員会がポルノ関連サイトのドメイン名の末尾に「.xxx」を付ける提議を進めていた。
しかし、議論は9対5で否決という結果に終わったようだ。

「.xxx」をつくることで他のサイトと区別化し、ウェブ閲覧者が容易にポルノを回避することができ、子供たちに有害な情報を与える心配がなくなるという方針だった。
しかし、この「.xxx」ドメインを設立することで、都合の良い「ポルノ街」ができあがってしまうため、提議は大きくもめていた。

どのような結果であれ、この「.xxx」の問題は、技術的な問題から、政治的な問題へと移行し、これからのインターネットの治安を考える重要な提議であったことには間違いない。
【“アダルト用ドメイン「.xxx」が否決”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/15(月) 11:06:19|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ポイントがJALのマイルへ交換可能に


5月10日、Yahoo!は「Yahoo!ポイント」と日本航空(JAL)の「JALマイレージバンクマイル(JMBマイル)」を交換できるようにすると発表した。

交換比率は、Yahoo!ポイント2000ポイントがJMBマイル1000マイルに、JMBマイルの1万マイルは1万ポイントになる。
Yahoo!ポイントからJMBマイルに交換すると、ポイント数が減ってしまうようだ。
交換手続きが完了するまでには3~4週間かかる見込み。

しかし、ポータルサイトで利用されるポイントがJMBマイルと相互互換されるのは今回のYahoo!ポイントが初めてのようで、またしてもYahoo!が便利になっていく。

日本では、「google」よりも「Yahoo!」を使う人が目立つ、という記事があったり、「Microsoft」が「Yahoo!」を買収するという記事もあったり、「Yahoo!」の今後どうなるのか注目である。
【“Yahoo!ポイントがJALのマイルへ交換可能に”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/12(金) 10:45:33|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

BitTorrentがワーナーと合法ダウンロード配信開始


5月9日に米BitTorrentは、米Warner Bros. Home Entertainment Groupと提携した。
これにより、BitTorrentネットワーク上で、合法的な映画やTV番組コンテンツの有料配信を開始するようだ。

これまで、日本のWinny同様、著作権問題で大きく沸いたBitTorrentであったが、合法ダウンロードできるコンテンツで、どこまでビジネスを広げられるのか注目されている。

今夏よりBitTorrentのWebサイトでは、ワーナーが提供する200以上のコンテンツがダウンロード可能となる予定。
ハリー・ポッターと炎のゴブレット」、「ティム・バートンのコープスブライド」、「デュークス・オブ・ハザード」、「スタンドアップ」、「マトリックス」、「狼たちの午後」、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」などの映画作品コンテンツのほか、「バビロン5」といったTV用コンテンツも配信する。

どこの国でも問題のP2P技術が、はたしてどこまでクリーンな仕事ができるのか、見ものである。
【“BitTorrentがワーナーと合法ダウンロード配信開始”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/11(木) 09:55:24|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:1|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

パスワードの堅さを調べる「パスワードチェッカー」公開


5月8日にMicrosoft社が、パスワードの堅さをチェックできるWebアプリケーション「パスワードチェッカー」を公開した。

パスワードにも弱いものと強いものがあり、特に弱いものは「本人の名前」や「誕生日」をもじったパスワードである。
一部のクレジットカード会社では、そのような誰でも推測できるパスワードを設定した場合、保険の適用外になってしまうこともある。

では、強いパスワードとはどのようなものだろうか。
一般的には、「長い」「辞書にない文字」「ランダムな大小英数字」などがあげられる。
Microsoftでも「強力なパスワード : その作り方と使い方」というコーナーを設置している。

Microsoft社の「パスワードチェッカー」を利用すると、「弱」「中」「強」「最強」の4段階で、あなたのパスワードの堅さを測ることができる。
ぜひ一度、測定してみてはいかがだろうか。

アカウント名とパスワードが同じ文字列であることがないようにしよう。
【“パスワードの堅さを調べる「パスワードチェッカー」公開”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/10(水) 22:30:38|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネススクール発のSNS「Any」スタート


大学発のベンチャー企業である「Any」は、モバイル向けソーシャルネットワーキングサービス「Any」をスタートさせた。

ネットマイル創業者の1人である畑野仁一さんと、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)の学生たちと共同で進めていたこのプロジェクトは、ほとんどKBSの学生やOBで運営された組織になっている。

「Any」の利用は無料。
普通、SNSは誰かからの招待制になっているものがほとんどだが、「Any」は招待制ではなく、ユーザー登録をすれば誰でも利用できる。

現在は携帯電話からのモバイル版を公開しており、マイページ機能やコミュニティ機能、写真にタグを付けて共有できる機能などが備えられている。
7月にはPC版のサービスも提供する予定だそうだ。

また、日記やコミュニティを一般のウェブ上で公開する「外部公開機能」を提供する予定なので、設定すればユーザー登録していない外部の人にも情報を公開することができる。

SNS乱立時代に、新たなSNSが登場してきたわけであるが、新しいSNSにもそれなりの新しい機能が備えられているはずである。
今後、そうやってSNSが進化していくと、どのようなものに行き着くのか、とても興味深いものである。
【“ビジネススクール発のSNS「Any」スタート”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/09(火) 10:45:56|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「YouTube ダウンロード」に「ランキング」機能が付きました

ahiru01s.jpg
YouTube ダウンロード」システムを運営している「Piyo Piyo Labs」に、新しい機能が追加されました。

「YouTube ダウンロード」を利用した結果から、どの動画が最も注目されているのかをランキングで表示する「YouTube ダウンロード ランキング」システムが、本日より試運転を開始しました。

本家「YouTube」にもランキングのような機能はありますが、英語であったり、日本人好みではない動画がたくさんあり、いまいち使い勝手が良くなかったのです。
しかし、私どもの運営している「YouTube ダウンロード ランキング」では、できるかぎり「日本でウケる」ような動画が表示されるようになっています。

YouTube ダウンロード ランキング」で思いがけない動画を探してみてください。
【“「YouTube ダウンロード」に「ランキング」機能が付きました”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/08(月) 13:23:17|
  2. お知らせ|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

話題の「ワンセグ」を理解する


最近、携帯電話でもテレビ番組が見れるという「ワンセグ」が話題になっている。
出先でも野球中継が気になったり、明日の天気をチェックすることができるので、便利なことは便利だが、はたして「ワンセグ」とは何なのか。

2006年4月1日に本放送を開始した「ワンセグ」は、地上デジタル放送「ISDB-T(integrated service digital broadcasting-terrestrial)」を使った携帯機器向け放送サービスの一般的名称のようだ。

ISDB-Tでは、6MHzの放送波を13個の帯域に分割し、その1つ1つの帯域を「セグメント」と呼んでいる。
「ワンセグ」では、この「セグメント」を1つ利用して、QVGA(320×240画素)の画像を送出していることから、「ワンセグメント」→「ワンセグ」と呼ばれているようだ。

現在、「ワンセグ」を利用した動画番組の配信を考えている業者がたくさんいる。
ただ、「ワンセグ」を利用した人々がどのチャンネルを見ているのか、実際の視聴率がわからないために、少しだけ「ワンセグ」の実状を把握できないでいる。

しかし、これからサッカーのワールドカップも「ワンセグ」で見れるようになるはずなので、「ワンセグ」の将来には期待したいものだ。
【“話題の「ワンセグ」を理解する”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/08(月) 11:44:46|
  2. テクノロジー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットカルチャー概論のゴールデンウィーク

ahiru01s.jpg
いつもネットカルチャー概論をご覧になっている皆様、ありがとうございます。

ネットカルチャー概論はゴールデンウィークに入りますので、次の更新は週明けになります。

これからもよろしくお願いします。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/04(木) 08:07:43|
  2. お知らせ|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

[コラム]日々深まるデジタルデバイド

ahiru01s.jpg
最近のインターネット技術の進歩は、目を見張るものがある。
ちょっとまえには「ドッグ・イヤー」などと、IT産業の成長スピードを犬の成長に例えた言葉も登場したが、とにかく新しい技術が次から次へと登場する。

サーバーとクライアントの機能を併せ持つ技術である「P2P」や、これまでの廃れた技術を用いて、動的なサイトを構築する「Ajax」の技術。また、ブログなどにも標準装備されている「RSS」「Atom」の技術など、とにかくたくさんの技術とそれに関する仕様、ツールが溢れ返っている。

皆さん、これらの技術を使いこなせているだろうか?
私はコンピューター関係の仕事に関わっていない方々にも接する機会が多いのだが、そのような身の回りの人々の中で、RSSを利用している人の数は意外にも少ない。
名前は聞いたことがあるという人から、全然知らない人もかなりの人数がいる。

情報化社会が進み、知りたい情報が簡単に手に入れることができる社会になり、ITの浸透状況の面から見ても、日本はそれほど出遅れた立場ではないはずなのに、同じ日本人同士でもこれほどのデジタルデバイドが起きている。
日本の中だけでもこれほどの差が生まれているということは、世界規模で見たときのデジタルデバイドは大変なものになってしまう。

これまでの歴史では、資源を「持つ国」と「持たざる国」とで、貧富の差が起きることもしばしばあったが、情報化社会においても情報を「得られる者」と「得られない者」との間に、不平等な立場を生む可能性があるのではないだろうか。

「ビデオの録画ができない」となげく母親と、「YouTubeで世界中の動画を見る」ような息子の間だけならば、それほど大きなことではないかもしれない。
しかし、日本にも無料のツールのみを使って月に10万円稼ぐことのできるアフィリエイターがいるが、パソコンを所有できない貧しい国々が月に日本円で10万円手に入れることができたら、大変なことである。

以前、MITの研究所に所属していたNicholas Negroponte氏は、このようなデジタルデバイドを意識し、「100ドルPC」の開発を始めることとなった。
電力が届かない地域でもペダルを回して発電ができ、どこでも手軽にPCを使用することができる。
このような貧しい国々の子供たちが、世界中のネットワークへとアクセスできるようになることの意義は大きい。
非営利組織「The One Laptop Per Child(OLPC)」の活動に期待したい。
【“[コラム]日々深まるデジタルデバイド”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/04(木) 08:04:16|
  2. コラム|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Winnyの情報漏洩を防ぐのは容易」、金子氏語る


「Winny」開発者の金子勇氏が、アスキー主催の「情報漏えい対策セミナー」に参加した際、「Winny」の情報漏洩対策について興味深いコメントを発表した。

このことは多くのネットメディアに取り上げられており、「@IT」、「CNET Japan」「スラッシュドット ジャパン」などでも注目されているようだ。

「Winny」作者の金子勇氏は、このソフトウェアによる著作権法違反幇助の疑いで公判中であるために、「Winny」のセキュリティーホールを知りつつも、修正できないというジレンマの中にいる。
これで「Winny」をアップデートしてしまったら、金子氏はまた新たに「Winny」による著作権法違反の罪が増えてしまう可能性があるからだ。

金子氏が言うには、「Winny」が引き起こす多くの問題に対して、「対策は私から見ると容易に思える」ようだ。
「Winny」ネットワーク上で蔓延するウイルスや、バッファーオーバーフローに関する問題も、アップデートさえできればクリアできる可能性がある。

「Winny」が「情報漏洩」の代名詞になりつつあるが、実際に情報漏洩を引き起こしているのは、蔓延するウイルスが問題なので、早くこれらのウイルスがなくなることを祈るばかりである。

「Winny」は大変なソフトウェアである。
新しい技術と、冒険的な考え方で、今の問題にまで発展してしまった。
P2Pによるファイル共有は、21世紀を代表する発明品かもしれないが、そのリスクは大きい。
【“「Winnyの情報漏洩を防ぐのは容易」、金子氏語る”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/03(水) 12:32:49|
  2. テクノロジー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

ベクターの業績不振とオープンソース・ブーム


オンラインソフトウェア販売で有名な「ベクター」のサービスの1つである「シェアレジ」の収益が減少したようである。

「シェアレジ」とは、個人プログラマーが開発したシェアウェアをオンラインで販売する仕組みだ。
以前までは、個人プログラマーは独自のソフトウェアを作成し、シェアウェアで販売することで、その収益がプログラマーの副収入や次のバージョンの開発費用に当てられていた。

しかし、最近のオープンソースのブームのせいか、再配布可能でソースコードを公開し、さらに無償で利用できるソフトウェアが増加傾向にある。
このため、「ベクター」の「シェアレジ」は減益したようなのだ。

「ベクター」には法人が作成したソフトウェアをオンラインで販売する「プロレジ」というサービスも存在するが、そちらは増益したようだ。
大手セキュリティソフトや、アフターサポートがあって低価格なソフトもあるので、「信頼」が必要なソフトウェアには法人の力が必要なわけである。

「無償でソースコードを公開する美徳」と、「お金を出しても欲しいソフトの必要性」が、「シェアレジ」と「プロレジ」の差を生んだのだろう。
【“ベクターの業績不振とオープンソース・ブーム”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/02(火) 09:39:54|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「金を払わなければファイルを削除」するウイルス登場


毎日、多くのウイルスが登場し、世界中のコンピューターが危険にさらされている。
最近登場したウイルスの中には、ファイルを人質に取り、身代金を振り込まなければ30分ごとに1ファイルを削除する、と脅すウイルスまで登場した。

そのウイルスの名前は「Troj/Ransom-A」といい、感染すればポルノ画像を画面に表示し、大切なファイルをハードディスクのどこかへ隠してしまうのだ。
その上で、Western Unionで10.99ドルの身代金を要求し、払えばウイルスもアンインストールし、ファイルも無事に帰ってくると言いかける。

ちなみにsophosが解析した結果によると、ウイルスが要求するパスワードは「C:Program FilesMicrosoft Visual StudioVC98」だ。
一見すると、ハードディスクのパスに見えることから、パスワードだと思われないようにしていたのだろう。
はたまた「password」と「path word」をかけたのか、犯人のみぞ知るところだ。

このようなウイルスが次々と出現するので、用心しておこう。
【“「金を払わなければファイルを削除」するウイルス登場”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2006/05/01(月) 09:57:22|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:2
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。