ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Visual Studio Express」が無期限の無償化


米Microsoft社は4月19日に、Visual Studio 2005 Express全製品(Visual Basic、Visual C#、Visual C++、Visual J#、Visual Web Developer)の無償提供を無期限にすると発表した。
インターネットからのダウンロードはコチラからできる。

これまでWindows環境をフルに使ったプログラミングを行おうと思ったとき、上記のようなツールは必須であった。
しかし、最近のオープンソース活動の影響か、自由な知的生産を行う手段を無償で提供する、という思想が広く浸透してきた。

作りたいものがあっても、Windows環境では多くのお金がかかってしまい、一歩踏み出すのにためらってしまう。
しかし、Linux環境でプログラミングを始めようと思えば、すぐに無償で始められるため、多くのプログラマはLinuxへと流れてしまい、結果としてWindowsの敵であるLinuxは、これまで以上に優れたものになってしまう。


おそらくMicrosoftは、このような考えもあって、今回のような無期限の無償化に踏み切ったのだろうと推測できる。

現在では、無償のツールとしてJavaのEclipseが人気を博し、Javaを使ってプログラミングをする方も増加してきている。
Javaの信念である「Once write, Run anyware.」の効果は、環境を越えたソフトウェアの提供ができるため、人気のあるプログラムを作ってしまえばWindowsでもLinuxでも動いてしまうことが重要なポイントになっている。

このように、その言語やツールを使ったことによる「お得感」は、今後の知的生産分野で非常に重要視されるポイントなのではないだろうか。
「Visual Studio Express」も、「無償」であることで「お得感」をアピールできれば幸いである。
【“「Visual Studio Express」が無期限の無償化”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
スポンサーサイト
  1. 2006/04/25(火) 09:25:17|
  2. ニュース|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:7
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。