ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「ドロップシッピング」が日本にも上陸


以前、この「ネットカルチャー概論」でも取り上げたことのあるドロップシッピングが、とうとう日本にもやってくるようだ。

とは言っても、日本ではまだドロップシッピングを知らない方も多くいると思われるので、簡単な説明をしよう。
「ドロップシッピング」とは在庫を持たずして、自分のデザインしたTシャツやトートバッグ、マグカップなどの商品を売れる仕組みのことである。
海外では「CafePress」がドロップシッピング・サイトとして有名である。
登録は無料で、在庫を持つリスクなしで、自分の商品を売ることができる。

どうして無料で利益が得られるのか説明しよう。
まず簡単な例でTシャツを売る場合を考えてみる。
「CafePress」ではTシャツを売るために約15ドルの元値が用意されている。
これに自分で好きな利益分の値段を上乗せする。
たとえば2ドル上乗せすれば、あなたのお店で、自分でデザインしたTシャツが約17ドルで販売することができるようになったわけである。
売れればそのまま2ドルがあなたの元へ入ってくるのだ。

日本で始めてドロップシッピングを開始するのは、アフィリエイト会社でもおなじみの「電脳卸」である。
ASP型ドロップシッピングサービス「電脳卸 drop shipping」は、2006年夏より営業を開始するようだ。

まだまだ日本では「A8.net」のようなアフィリエイトが人気であるが、これからはドロップシッピングを利用したビジネスモデルもどんどん導入されてくるだろう。
【“「ドロップシッピング」が日本にも上陸”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
スポンサーサイト
  1. 2006/04/19(水) 20:55:42|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:5|
  4. コメント:2
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。