ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Intel Mac」で「Windows XP」が利用可能に


2006年4月5日にApple社は、IntelベースのMac上で、「Windows XP」を起動することができるようになったことを明らかにした。
Apple社による声明はコチラ
Boot Camp" target="_blank">「Boot Camp」のダウンロードはコチラ。

そのソフトウェアの名前は「Boot Camp(ブートキャンプ)」というもので、これをダウンロードすれば「Windows XP」をインストール可能になるという。

「Boot Camp」はシンプルなアシスタントアプリケーションで、順番に作業を進めていくだけで、ハードディスクを「Windows XP」用と「Mac OS」用に分けることができ、「Windows XP」のインストールCDからインストールを手助けするようである。


Apple社は、これから「Windows XP」を売る気はないようだが、「Mac OS」か「Windows XP」かどちらを買うか迷っているお客様に、新たな選択肢を与えることが目的のようだ。

以前は「Mac OS」を「Windows」そっくりにカスタマイズした機体を公表するだけで、「神聖なMacがWindowsになるなんて!」と、コアなMacユーザーたちから非難を浴びるような事件が、しばしば目撃されたが、Apple社自身がこのようなことをするとは思ってもみなかっただろう。

しかし、便利なことは素晴らしいことだ。
【“「Intel Mac」で「Windows XP」が利用可能に”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
スポンサーサイト
  1. 2006/04/07(金) 17:57:17|
  2. ニュース|
  3. トラバ:4|
  4. コメント:1
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。