ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Google Talk」のAPIとソースコードのリリース


google社のインスタントメッセンジャーである「Google Talk」のAPIとソースコードが、BSDスタイルのライセンスの元にリリースされた。

このリリースによって、オープンソース系のインスタントメッセンジャーが容易に「Google Talk」対応になるため、メッセンジャー利用者たちの勢力分布が変わることになるだろう。

Skypeも音声チャットとしては有名であるが、クローズシステムであるため、今回の「Google Talk」APIの公開によって不利な立場になることは否めない。

「Google Talk」のライブラリはLibjingleと呼ばれるもので、Jingle SignalingとJingle Audioの実装と、低レベルのコンポーネント群(ピアツーピア接続、ソケットおよびスレッドの作成、XMPP、ストリーミングメディアなどの実装)が含まれる。
これについてもっと多くの情報を望む方は、以下のURLへ飛ぶと良いだろう。
http://code.google.com/apis/talk/index.html

「Google Talk」人口は、まだ他のメッセンジャー利用者数よりも低いかもしれないが、これからどのように変化するのか楽しみである。
【“「Google Talk」のAPIとソースコードのリリース”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
スポンサーサイト
  1. 2006/01/18(水) 11:43:37|
  2. テクノロジー|
  3. トラバ:1|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。