ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

英諜報機関「MI6」がHPで人材募集


映画「007」シリーズのジェームズ・ボンドが所属する諜報機関「MI6」がホームページで人材募集を始めているようだ。

「MI6」の公式サイトはコチラである。
以前、このネットカルチャー概論で、新しい最高責任者を募集していたことをお伝えした
このときは新聞紙各社で広く宣伝されたが、今度はインターネットのホームページを使っての幅広い募集がなされているようだ。
しかし、今回はエージェントを募集ということなので、世界を舞台に活躍するスパイ活動をする諜報部員を求めているのだろう。

以前は「MI6」という組織自体が秘密にされていた頃もあったが、最近では堂々と公式サイトを持つようにまでなった。
この公式サイトが開始されてから24時間で約1310万回のアクセスがあったそうだ。
知名度が高くて仕事に支障がでないのか気になるところだ。

ちなみにエージェントの応募資格は、少なくとも両親の1人が英国人である21歳以上の英国人である。
【“英諜報機関「MI6」がHPで人材募集”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
スポンサーサイト
  1. 2005/10/18(火) 10:41:29|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:2|
  4. コメント:1
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。