ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Sleipnir 2.00」正式版が登場


タブブラウザで有名な「Sleipnir」の2.00正式版がとうとう登場した。
「Sleipnir」の公式ページよりダウンロードできる。

「Sleipnir」はInternet ExplorerコンポーネントとGeckoエンジンを切り替えて利用できるタブブラウザで、豊富なプラグインによる機能拡張やユーザーによるカスタマイズができる点が大きな特徴だ。
「Sleipnir」のRC1から向上した機能は、インポートできるブラウザを増えたこと、IEへのエクスポートを実装したこと、動作速度向上、品質向上などが挙げられるようだ。

ちなみに「Sleipnir」を開発しているのは、23歳の柏木泰幸氏だ。
2004年11月にSleipnirのソースコードが保存されたPCを盗まれてしまい、一時は後継ソフトが危ぶまれていたが、彼の頭の中にあるソースコードから「Sleipnir」の復元をし、とうとう2.00の登場に至ったわけである。
2005年6月には資本金1000万円で「フェンリル株式会社」を設立して代表取締役社長に就任し、後継版の開発に力を注いでいる。

今後の展開に期待である。
【“「Sleipnir 2.00」正式版が登場”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
スポンサーサイト
  1. 2005/10/14(金) 11:49:30|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:15|
  4. コメント:7
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。