ネットカルチャー概論

ネットで話題のアレやコレをあらゆる方向から発信!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラバ(-)|
  4. コメント(-)
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のネット人口が約8000万人に


日本のインターネット人口は8226万6000人であることが判明し、全人口の6割超がインターネットを利用していることが明らかになった。

これは「インターネット白書2007」というインプレスR&Dが発表した情報だ。

もはやインターネットの普及は広く、これからは普及よりも、インターネットの質に焦点を当てた調査が開始されたと、同団体は語っているようだ。

質というのはつまり、インターネットの技術を使用したアクティビティと、どこにいてもつながるといったコネクティビティが、これからの重要な要素に置き換わってきているというわけである。

実際にYouTubeの台頭によりテレビ離れが進み、ゴールデンタイムであるにもかかわらず、その時間帯にPCで動画を見る人も多くなったことなども考えると、インターネットの測り方も変えるべき時期に来たのかもしれない。
【“日本のネット人口が約8000万人に”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
スポンサーサイト
  1. 2007/06/14(木) 01:08:09|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

目標達成コミュニティ「@niftyしたい!やりたい」がスタート


ニフティが運営する@niftyで、なにやら不思議なコミュニティサービスが公開された。

その名も「@niftyしたい!やりたい」というものだ。

たいていのコミュニティサービスは、多くの人たちと何かの共通点でもってコミュニティを作り、SNSなどのサービスが成り立っているわけだが、今回の「@niftyしたい!やりたい」では、ユーザーの目標や夢について記載したトピックを共通点として、コミュニティを作り出しているWebサービスだ。

「英語を話せるようになりたい」や「10キロ痩せたい」などの目標を、多くのユーザーと共有し、刺激し合うことで、夢を実現させようという試みだ。

コミュニティの参加者は、目標の達成予定日を設定したり、進行具合を星の数で表示することが可能。

コメントを投稿したり、RSS配信やトラックバック機能まで備えられている。

たしかに、同じ夢を持っている人同士ならば、同じような悩みや不安を持っていたり、すでに克服した人からのアドバイスがもらえたりと、良いつながりが形成できそうである。

もし、同じ目標を持っている人と触れ合いたい方がいるようならば、この「@niftyしたい!やりたい」に参加してみるのも良いかもしれない。
【“目標達成コミュニティ「@niftyしたい!やりたい」がスタート”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2007/06/01(金) 23:28:23|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Google Trends」に検索ランキングが搭載


米Googleの「Google Labs」内にある「Google Trends」に「Hot Trends」という検索ランキング機能が加えられた。

この機能が追加されたおかげで、検索キーワードの最新トップ100がリストされる上、日付を指定して過去のトップ100まで確認できるようになった。

毎月Googleは検索ランキングのGoogle Zeitgeistを発表しているが、それよりもランキングの数が上だ。

ただ、日本独自のランキングはまだないので、今後追加されることを期待しよう。
【“「Google Trends」に検索ランキングが搭載”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2007/05/23(水) 07:50:42|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

「Web 2.0」サイトの勝ち組ベスト5


ブログの読者投票によって、現在も流行している「Web 2.0」サイトの勝ち組ベスト5を選出したサイトを発見した。

「Web 2.0」の世界には素晴らしいサイトたちがいるが、その分、競争も激しいためいろいろなサイトたちがひしめいている。

最近「Hotwired Japan」の休止から復活した「WIRED VISION」によれば、この「Web 2.0」サイトの勝ち組ベスト5は以下のようになったという。

1. flickr
2. Odeo
3. Writely
4. del.icio.us
5. NetVibes



flickrは写真共有サイトで、Odeoはポッドキャストを簡単にしてくれるWebサービスサイトである。

Writelyはオンラインのワープロソフトであったが、あまりの良さに、Googleに統合され、今ではGoogle Docs & Spreadsheetsである。

NetVibesは、スタートページサイトのさきがけとも言えるサイトだ。

Webサービスにもたくさんの種類があるが、これら強豪に勝てるような、新たなWebサービスを作ってみたいものである。
【“「Web 2.0」サイトの勝ち組ベスト5”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2007/05/22(火) 07:47:02|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコニコ動画が100万会員突破


ニワンゴが運営する動画サイト「ニコニコ動画(γ)」のID登録者数が5月16日に100万人を突破したようだ。

「ニコニコ動画(γ)」とは、動画上に様々なユーザーがコメントを書き込めるサービスで、動画の内容にツッコミを入れることができたり、他のユーザーと意見を交流させることができる、新たな手法を取り入れたサイトである。

「ニコニコ動画(γ)」が運営を始めてから72日間で100万人を突破したことになるが、ニワンゴによれば「今までの日本の独立したネットサービスとしてはもっとも短い期間での到達」らしい。

「ニコニコ動画(γ)」ではサーバ負荷軽減のためにアクセス制限をひいているのだが、そのような悪い状況下にもかかわらず、ユーザーを獲得できていることは快挙である。

「ニコニコ動画(γ)」は「2ちゃんねる」とも関係が深いので、「2ちゃんねる」からのユーザーの誘導も上手に行われているのかもしれない。
【“ニコニコ動画が100万会員突破”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2007/05/18(金) 23:51:26|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカでネットを活用した億万長者が過去最高数


アメリカのTNSという企業が、アメリカ国内の億万長者に関する調査レポート「Affluent Market Research Program(AMRP)」を発表した。

その結果、4年連続で増加を続けていた億万長者の数が、なんと昨年は過去最高数にまで達したという。

また、これらの億万長者増加の背景には、インターネット活用の関連性が見受けられたという。

億万長者の中にも、インターネットの情報をうまく駆使して成り上がった方が、近年とても多くなっているということだろう。

マイコミジャーナルによれば、昨年の億万長者の世帯数は約930万。

増加の目立った特徴の1つとして、米国の億万長者のオンライントレーディングの利用者が増加している背景があるという。

しかも、資産管理について興味深いコメントがあり、特にファイナンシャル・アドバイザーからのアドバイスを受けていないと答える億万長者が37%にも上っているという。

最近では一般的な情報ツールを使って、株取引の材料となる関連情報を得られる時代になっているため、専門家の集めてきた情報を必要としなくなっているらしい。

一般的なパソコンユーザーでも、昔に比べてだいぶアンテナの感度が良くなっているのだろう。
【“アメリカでネットを活用した億万長者が過去最高数”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2007/05/14(月) 23:59:49|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:0
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加

今していることでつながる「Twitter」が人気


いまちまたでは「Twitter」という新たなコミュニティーサイトが話題を呼んでいる。

「Twitter」とは、自分がいま何をしているのかをお互いに伝えることでつながるサイトである。

一言で現在の自分がしていることや状態を表現することで、お互いを把握し合うことから、「プチブログ」とか「リアルタイムSNS」とも呼ばれているようである。

自分が入力していった文字は時系列に保存され、自分のライフログとしても活用できる仕組みになっている。

この「ゆる~いつながり」がネット上で話題を呼び、「Twitter」は多くのユーザーを抱えるようになったようだ。

友達同士でお互いの状態を知る方法として、また、自分の生活を記録する方法として、「Twitter」を使ってみるのも楽しいかもしれない。
【“今していることでつながる「Twitter」が人気”の続きを読む】
【人気blogランキングへクリック!】 【楽天市場】 【ビービーサーバー】
  1. 2007/05/10(木) 10:00:00|
  2. 一般カルチャー|
  3. トラバ:0|
  4. コメント:2
  5. |このエントリーをはてなブックマークに追加
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。